2008年05月02日

引越を振り返る(その1)

就職してからいままで4回引越を経験していますが、引越業者に頼むのは2回目です。

一番最初の引越はクロネコヤマトで1mx1mx2mに積みきりで○万円ポッキリ(3万位だったかなあ。15年前なので記憶が曖昧)といったタイプで、初めての一人暮らしだったので荷物もそんなに多くないためそれで充分でした。

その次の2回はどちらも車で10分とかからない場所への引越だったので自分の車を何回も往復させて引っ越ししましたが、今回は荷物も増えているし、車で空いてて20分、混んでると30分以上かかる場所だし、新築なので養生もしっかりしたいと言うことで引越業者さんにお願いすることにしました。
ただし費用はなるべく押さえたいので、相見積りを取って良さそうなところにしようと思い、ネットから一括見積もりを申込み。その後、連絡があったのはダック、アート、サカイの3社。ネットで評判がいいと感じていたアリはメールで「折り返し連絡があって見積もり申込みとなります」と書いてあったのでメールしたけど、その後はメルマガが数通来るだけで結局電話連絡なし。年度末だから忙しいのでしょうか?なんか対応がイマイチ。

まずはダックさんの営業が来て見積もり。部屋をざっと見て2tトラック2台で12万位だったかな。全部運ぼうとすると1台では絶対無理との事だったので、大型家具と電化製品だけならどうかと聞くとそれなら1台でもOKとの事だったので、平日2t積みきりで52,500円の見積もりを出してもらう。翌日はアートとサカイが見積もりに来る予定。

翌日、アートの営業が来て見積り開始。やはり2台必要との事だったので平日2t1台積みきりでフリータイム(要は一番安いヤツ)ならどうなるかと聞くと57,000円。ここでダックの見積額を伝えるとこの場で決めてくれるなら42,000円でいいですと勝負をかけてきた。まだサカイの見積もりが来てないのでどうしようか迷ったけど、8日でもその値段でOK(だいたい3/20〜4/10までは引越の値段が高い)で、中古で良ければ段ボールの追加もOKとの事だったので決めてしまいました。サカイの営業さんには電話でお断りしました。申し訳ないm(__)m

引越当日、生憎の雨模様のため引越作業も押していたようです。結局アートさんがうちに来たのは午後6時で作業員は2名です。家具や電化製品はシートや毛布で梱包して傷の防止や雨に濡れないようにしてからトラックに運んで行きます。2tロングで来てくれたので、梱包が終わっている段ボールも全部積んで貰いました。こんな事なら全部荷造り終わらせて置けば良かった・・・・

荷物を積み終わり新居に着いたのが午後8時位。他の現場で作業を終えたヘルプ2名が加わり作業員は計4名になりました。新居の方はまず玄関、廊下、階段をしっかり養生。靴下も新しいのに履き替えてくれるので自分の靴下が一番汚いと思われる状況でした(^^;

引越も終わりに近づいた頃、ネットで購入して1階に置いてあった食器棚を2階に運んでくれないかお願いすると快諾してくれたのですが、どうも食器棚の高さが天井に引っ掛かって階段から運べないことが発覚!(2階の階段の上に3階への階段があるので天井が斜めになっている)

これは吊り上げてベランダの窓から入れるしかないという結論になり、さすがにそれは無料では難しいとの事。その場は諦めて翌日営業さんに電話して費用等相談することにしましたが、アートさんは作業員の人も感じがいいし、養生もしっかりしてくれたので引越作業自体は大変満足のいくものでした。

(続く)
posted by けい at 00:40| Comment(2) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

電柱撤去(その3)

引越しの翌日、帰宅すると玄関ドアに名刺が挟まってました。
名刺の裏を見ると「NTTの電気工事のものです。門柱破損の件でうんたらかんたら・・・連絡ください」と書かれていたので、早速翌日電話をしてみました。

その内容をまとめると
・電柱撤去の際にその傷がついたかどうかの事実確認は出来ていない(なぜ?)
・仮に撤去の際に電柱が当たったとしたらあの程度の傷では済まない(そりゃそうだ)
・ただ、工事の際に他の理由で傷つけた可能性が全くないとは言えないので補修費用をこちらで持ちます(へー)


やったかどうかわからないのに補修費用を払ってくれるそうです。太っ腹です。









かなーり、クロに近い灰色の匂いがしますね(--;


多分、家を建てるのに全く1つもトラブルがなく引渡しを受けていたら門柱の傷にかなりショックを受けていたでしょうが、幸か不幸かいくつかのトラブルを経験してきたお陰であまりショックもありませんでした。補修費用を持ってくれて綺麗になるというのなら特にそれ以上求める事はありません。工務店に見積りを取って承認をもらえたら、後は工務店から直接請求書をまわしてもらうことで話しがまとまりました。


でも、最初に電柱移動するって時に連絡もらえて色々話しできてたらこんな事態は起きなかっただろうと思うとちょっと複雑な気分ではあります。

posted by けい at 00:51| Comment(6) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

電柱移設(続き)

NTT側で電柱撤去で問題ないか調査した結果を翌週中には報告すると言われていたのですが、連絡がなかったため翌々週の月曜日にこちらから電話しました。

「電柱撤去の件ってどうなりました?」
「まだ工事の方から連絡がないのでもうちょっと待ってくれる。8日(引越の日)は外すように言ってあるから」
「では、結果ともし撤去できるなら工事日もわかり次第連絡ください」

この時は早く撤去されるのにこしたことはないけどまだ工事日が決まってないって事は引越し後になるかなあと思ってました(引越作業は8日)

引越直前の土日にある程度自分で段ボールを運びました。
引越は費用を抑えるため2トン積みきりでお願いしてあり、全部は運べない事がわかっていたからです。段ボールを積んで新居に着いたときに違和感を感じました。

「あれ!?電柱がない」
電柱が撤去されたのはもちろん嬉しいのですが、それよりもまた(NTTは初めてですが)連絡がなかったことに軽い憤りを憶えます。なんで建築・土木関係の人間は連絡くれと言ってあるのに連絡できないんだろう????恐らく土日は連絡取れないだろうから月曜日になったら連絡して報告を聞かなくてはと思いながら段ボールを運びます。

段ボールを運び終わってさて帰ろうと思ったときに、ふと目に止まったものが!




門柱傷.JPG



ちょ、ちょっとちょっと・・・・
恐れていたことが起きてしまいました!

この傷がいつ付いたのかはっきりした事はわかりません。
駐車するときに自分の車のミラーで傷つけた訳じゃないよな?と思いながら念のため車を出してみるとミラーは傷よりも10cm以上低い位置を通過します。となると一番疑わしいのはやはり電柱撤去の際に傷つけられたのでは?と考えてしまう自分がいます。

しかし、普通は傷をつけたら何らかの報告があるのではないだろうか? それがないって事は撤去工事関係者じゃない? とにかく実際に傷を付けたのが工事関係者だろうとなかろうと知らないと言われてしまったら泣き寝入りするしかない?

こういう事態になるのが嫌だから工事日を教えてくれと言ってあったのに・・・・工事日がわかっていてれば例え立ち会いが出来なくても前後に足を運んでその傷が工事日に付いたかどうかの特定は出来たはず。

とりあえず月曜日にちょっと怒りモードでNTTに連絡しました。
・電柱が撤去されていた。それ自体はいいことだが何故連絡がなかったのか?
・門柱に傷がついていた。工事を疑うわけではないが可能性がないとは言えないので、工事担当に事実確認をしてくれ
の2点を伝えました。

NTTの担当者は「工事日が決まったら連絡するように言ったんだけど・・・」とどこかで聞いたセリフがここでも使われます。
そこで工事担当者に丸投げじゃなくて、ちゃんと連絡したか確認するとか、工事日を折り返し連絡してもらって自分で連絡するとか出来ないんだろうか?それってそんなに難しい要求なのかな?
今更言ったところでどうにもならないから言わなかったけど、今後の利用者のためにも言った方がよかったかなあ。でも言っても改善されるとは全然思えないけどね。

長くなってきたので今日はここまで。
posted by けい at 00:12| Comment(2) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

電柱撤去

我が家は私道(位置指定道路)に面しています。
この私道の持ち主は別の方ですが、通行や工事が必要な場合の掘削の許可を書面で頂いています。

工務店と契約をしたときはまだ古家が残っている状態で、隣家との境界線から1m位我が家側に細い電柱が立っていました。古家には駐車場がなかったため特に問題なかったのでしょうが、我が家はこの電柱がある接道面を駐車場にする予定だったため、重要事項説明書に電柱の移動を記載してもらいました。
そして重要事項説明をしていただいた工務店の宅建主任の営業Kさんには「どこに移動するか決める際には私も打ち合わせに参加したいので連絡してください」とお願いしていました。

ところが建築途中に家を見にいったときにふと気づいたのです。
「あれ? 電柱が境界線上に移動しているんじゃないか?」と。
Kさんに「もう電柱って移動しました?」と聞くと「いや、何も聞いてないですし、移動するときは施主さんに連絡してくれと建築部に伝えてありますので」と言われたので、じゃあ連絡来るまで待とうかと思ってるうちに他のトラブルや色々な手続きでそんな事はすっかり忘れていました。

結論からいうと、どうやら解体の時に移動されていたようです。
ただ、この移動された位置があまりよろしくありません。
引き渡し前に何度か駐車場に車を出し入れしてみたのですが、隣家はセットバックしていないため道幅が非常に狭いです。
道路に出て完全にまっすぐな状態になってれば問題ないんですが、敷地が狭いのでそんな余裕はなく左前は向かいの家の塀ぎりぎり、右側は電柱と数cmしかない頭文字Dの世界です。もちろんこちらは時速数kmだと思われるのでスピードは全然違いますが(笑)
出るときでこの状態という事はバックで駐車場に入れるときも同じ状況です。通常時は問題ないですが、雨の日の夜なんかは非常に入れずらい。

「やはりこのままじゃいかん!」と思い、Sさんに連絡します。
・移動された電柱の位置が不満
・そもそも移動の時に立ち会い希望したのに全く連絡がなかった
・工務店の責任でもう一度希望する位置に移動してほしい
というのを伝えた結果

・立ち会いしたいという希望は営業から聞いていない
・再移動はNTT(電柱持ち主)と調整すれば問題ないと思うが、希望を通したいというのであれば直接交渉した方が話が通じやすいのではないか?
と相変わらず気のきかない返事。

若干あきれモードで、
「じゃあ、直接交渉するのは構わないから、もし費用が発生するような事があったらもってくださいね。それからNTTからこちらの携帯に連絡くれるように連絡だけはしてください」
「費用はかからないので大丈夫ですよ。ではNTTに連絡いれさせるように言っておきますんで」

後日、NTTから連絡があり引き渡しの日に現地調査に来ることに。そこでのNTTの人との会話
「この電柱が邪魔で駐車場に入れるのに苦労するんですよね」
「そうなの?前に移動したときも立ちあったけど、解体の邪魔だからって理由だったけどね」
全然話しが違うし・・・だから立ち会いたいって言ってあったのに。
まあ、NTTの人には関係ない話だからここで愚痴っても仕方ないので話を進めます。
「いや、車を入れるのに邪魔になるから移動したいって契約前に言ってあったんですよ。そして出来れば反対側の隣家との境界の方に移動出来ないかと思って、ただそこには既に別の電柱があるんですよね」
「あー、こっちは難しいね。実は来る前に測ってみたんだけどさ、もしかしたら電柱自体を撤去出来るかもしれないよ。この電柱自体には線が1本しかないし、両隣の電柱の間隔がそんなに長くないからこの電柱がなくても大丈夫かも。正確には工事の方に調査だしてみないとわからないけど」
な、何ですと!それだと願ったり叶ったりだけど、何でじゃあ最初の時にはそういう話にならなかったんだろう!?
「え、そうなんですか! じゃあぜひ撤去の方向でお願いします」
「じゃあ工事の方に本当に大丈夫かどうか調査してもらうよ。ただ、ひとつお願いがあるんだけど、同じ場所の電柱の移動を同じ年度に2回出すと色々言われる可能性があるんで、撤去作業自体は4月になって年度が変わってからでもいいかな?」
「全然OKです。ただ4月8日は引越なんでその日は避けた方がいいかも。じゃあ調査の結果と工事日が決まったら教えてください」
といい方向に予想外の展開になってきました。

しかし、ここでもまた連絡ミスが・・・・(続く)
posted by けい at 21:37| Comment(2) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット環境復活!

ってもう1週間も前の事ですけどね(^^;
ネット環境は復活したものの引越が終わってもいろいろバタバタしていて落ち着いてブログを更新できる余裕がありませんでした。

自分でも何があったか忘れそうなのでざっと書き出しておきます
・電柱撤去
・雨の中引越(食器棚が上げれない!)
・賃貸退去立ち会い(敷金は戻ってくるか)
・食器棚無事設置
・門柱削れてる!?
・LANコンセント配線
・玄関収納補修
・フレッツ光開通
・電動シャッター見学
・ミストサウナ故障?
・テレビ購入
・エアコン見積もり
・キッチン天板補修
・電動シャッター現地調査
・ミストサウナ修理

いやー、たくさんあるなあ。
でもバタバタしてたので写真を殆ど撮っておらず・・・・
あまり見栄えの良いネタにはなりそうにないです。
posted by けい at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。