2008年05月17日

リビング腰窓のカーテンとローマンシェード

入居して1ヶ月近く、2階リビングなのをいい事に掃き出し窓以外はまだカーテンをつけてませんでしたが、重い腰をあげようやく腰窓にもカーテンとプレーンシェードをつけました。

幅が同じで高さが異なる同じ面にある窓はローマンシェード(プレーンシェード)、掃き出し窓と同じ面にある腰窓はカーテンにしました。


これがキッチン前のローマンシェード
080517_1622~0001.jpg

写真はありませんが高さが上半分位の窓がこの少し右側にあってそちらも統一した方がいいだろうと思いローマンシェードにしました。どちらも当初はカーテンにしようと思っていたので、工務店につけていて貰ったカーテンレールを外すハメに・・・・
シェードの金具とは高さや位置が異なるので穴は残ってしまいましたが目線より高い位置ですしそんなところに目をやる人もいないので多分気づく人はいないでしょう(^^;
ちなみにカーテンじゃなくてローマンシェードにしたのはコンロ前でカーテンがひらひらするのは危険な気がしたのと、カーテンと同じ生地を使えたからです。生地は防炎生地にしてあります。

これから建てる人はカーテンは計画的に考えた方がいいですよ!


窓の向こうには隣家の窓があるためレースも必要なのでダブルにしました。このレースも防炎生地です。
080517_1622~0002.jpg

写真のように途中で止める事も可能です。
当初は紐が2つになるのでからまったりしないか心配でしたが、相互リンクさせていただいているステップさんからダブルでも操作性も悪くないという話を聞いてましたので採用しました。ステップさんのところはプリーツスクリーンなのですがきっと構造は一緒だろうと見切り発車です(笑)

カーテンも同じ生地で制作してもらいました。ここは別に防炎である必要はないんだけど統一性を重視しました。ちなみにこの生地は遮光2級でもあります。
080517_1621~0001.jpg

こうして見るとカーテンの方がヒダがあるせいか柔らかい感じがして好みかな〜。シェードもたたんだときの感じは好きなんですけどね。
でもお値段はシェードの方が倍近いです。構造がカーテンに比べれば複雑だからでしょうか?

ちなみに頼んだのはこちら↓です
http://www.r-shade.com/shouhin.html
http://moripulala.web.infoseek.co.jp/
サンプルも無料で送ってくれて対応も良かったです。
ただ、付属の取付ネジはあまりいいものじゃなくてなめやすかったので手持ちのネジを使いました。
posted by けい at 17:16| Comment(2) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

塗装サンプル

日本オスモ(株)から塗装のサンプルが送られてきました。

水汚れなどからの保護のため、無垢フローリングにはどんな塗装がいいか日本オスモに相談メールを投げたら「フロアクリアーラピッド」という塗料がオススメで、艶なしと3分艶があるので実際に塗装したものを見て決めたほうがいいと言われ、工務店に取り寄せてもらった端材を送っていたのです。

osmo.JPG

画像が小さくてわかりずらいですが、左下半分が艶消しで右下半分が3分艶です。上半分はどちらも無塗装です。艶消しの方だと色合い的には無塗装とほぼ同じで、3分艶だと若干木目が薄くなる感じ。自分的にはどっちでも特に問題ないかなーって感じなので相方が気に入ったほうにしようと思います。

施工面積が広いのでこれ↓も買う予定です。
widebrush.jpg
posted by けい at 22:50| Comment(15) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

お気に入りの場所

2階にはLDKと和室とトイレがある間取りですが、リビング階段のためトイレを設置するいい場所がなくてかなり迷いました。
結局、配管系はまとめた方がいいだろうと思い1階の風呂、トイレ、洗面所と同じ北側に持って行き、リビングからトイレのドアが見えるのも嫌だったのでリビング内に壁を造ってもらってトイレはその裏に隠すようにしました。ただしそこに壁を持って行くと採光の面でマイナスだったので、壁は幅180cmとし(将来的に幅180cmまでのテレビボードなら置けるように)、残りの部分を格子にしてもらったのです。

ちょっとは我が家なりのオリジナリティが出せたかなという場所になりました(^^)

living.JPG

左下に転がってるのは階段の手摺りです。
珪藻土塗りのため一度外したようです。

しかし、思ったより日が中まで届かなかった・・・
ま、まあ暑いの嫌いだからいいか(^^; 住めば都です。きっと。


posted by けい at 21:38| Comment(4) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

内装開始!!!

またまた現場に行ってきました!
日曜なので職人さんはいらっしゃいませんが、鍵の場所を教えて貰ってるので勝手に入ります。

なんかいつもと違う感じ・・・・そう、クロスが貼られていましたひらめき

玄関、廊下は量産型です。サンプルは手垢がついてて茶色がかっていましたが、実物はちゃんと白でした(笑)

玄関クロス.jpg

玄関には我が家唯一のニッチがつきます。
最初は全然ニッチなんて考えてなかったんですが、いろいろなお家ブログを読んでるうちに造れば良かったと思ってSさんに相談したら、「1個か2個なら追加なしでやりますよ」と言われたので希望の場所を言って追加して貰いました。ここの他にはインターホンのモニターが付くところをニッチにしたかったんですが、そこには筋交いが入っているので出来ないということで断念もうやだ〜(悲しい顔) 結局ここが唯一のニッチになりました。

1階は暗くて上手く写真が撮れなかったので2階のトイレを紹介。

2ftoilet.jpg

2階のトイレはそこそこ明るいです。しかし狭っ!!!
自分も相方もトイレに籠もって新聞や雑誌を読んだりしない人なのでトイレは本当にトイレだけです。もちろんリモコン、トイレットペーパー、タオルバーくらいはつくけどね。標準では収納もついてたんですが、突っ張り棒で上に棚造って置くからいらないというので収納なしにして、その減額分を他の追加工事にまわしました


そして小さい和室に珪藻土が塗られていました!

珪藻土01.jpg

思ったよりツルツルしています。(天井は残念ながらクロスです)
若干色ムラがあるように見えますが、これはまだ乾ききってないからで乾いたらムラはなくなると説明がありました。

なんかすっかり石膏ボードむき出しの状態に慣れてしまったので、クロスや珪藻土が塗られて綺麗になると少し落ち着かない感じがします(^^)
次の週末にはリビングや他の居室も珪藻土が塗り終わってるはずなので、どんな風になるのか楽しみです!
posted by けい at 02:26| Comment(4) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

投げやりな内装決め!?

本日の打ち合わせにて内装の壁、天井、床をどうするか決定しました(一部除く)

もちろん打ち合わせの時に「あーでもない」「こーでもない」とやっていては時間がかかるので、事前にカタログを貰って「決めてきてくださいね」と2週間前位に言われております。
そして真面目に検討しはじめたのは前日の夜11時過ぎ・・・・
居室やリビングの壁は全部珪藻土にするので選べる種類も少なく、そんなに悩まなかったのですが、天井のクロス、廊下、階段、トイレ、洗面所の壁はビニールクロス(しかも恐らく単価の安いやつ)になるのでどれも決め手にかけるというか特徴があまりありません。
まぁ、特徴ない位がちょうどいいのかもしれませんけどね。

これがリビングや居室の壁をクロスにするってなるともう少しカラフルなデザインや柄のクロスのカタログがあって、そっちから選べるんですが、居室やリビング以外にそのクロスを使用すると追加費用になるとの事ですし、天井や廊下は無難が一番かな〜ということで標準仕様の方から選ぶことになりました。

でもせっかくだから、どこか1箇所でいいので冒険してみたいと相方が言うので、1階のトイレをもう少しデザイン性のあるクロスから選ばせると黒とグレーのストライプを指さしました。
「ま、まぁいいか。クロスだからめっちゃ変でも張り替えたらいいし」って事でストライプトイレ室になりそうです(^^;

他はいわゆる普通の地味〜なクロスになりましたが、元から地味なクロスしかないから仕方がない(笑)もう選ぶのも疲れたし・・・・

選択肢が多ければ多いほどいいっていう訳ではないな!と感じた瞬間でした。
posted by けい at 00:59| Comment(2) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。