2008年03月16日

窓が開くようになりました!

以前の記事で書いた物干し金具が干渉して縦滑り窓が開かなくなった件ですが、結局物干し金具を高い位置にして貰うことで解決しました。

monohoshi0316.jpg

自分達の身長ではそのままでは届かない高さになってしまいましたが、相方の「踏み台でも買うよ」の一言で決まりました(^^;
頻繁に使うところは伸縮式より固定型の方がいいというのがその理由みたいです。

ここは洗濯物の取り込みを簡単にするためにも、やはり風トモさんが紹介していた引っ張リンガーを購入した方がいいですかね!?
posted by けい at 17:22| Comment(6) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

玄関ドアお目見え

気を取り直して前向きな話題を(笑)

先週末にクリーニング作業が入って玄関ドアの養生も外されました。

三協立山アルミのラフォース プロディのモダンシリーズ55番というやつです。
g_door.jpg

壁の幅の関係で親子ドアには出来ずワイドドア止まりですが、追加費用なしでK2仕様に出来ました!
玄関をちょっと開けるだけで郵便物が取り出せるモノグサ仕様となっております。ちなみに色が飛んで白く見えますがポストもシルバー色です。

やっぱり白い壁(過去記事参照)より青い壁の方がシルバーが映えますよね?
posted by けい at 23:28| Comment(6) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開きません・・・・

竣工間際にトラブル連発です。
まずは軽い方からご紹介(^^;

2階のベランダの物干し金具(T型タイプ)が取り付けられていました。
monohoshi.jpg

写真の窓は縦滑り窓なんですが、もちろん外側に開きます。
ちょっと開いたところで物干し金具に「ガツン!」とぶつかります。
2階のベランダは幅が2mもないので金具をベランダ端に取り付けるのは当然だと思いますが、取り付けるときに「これはぶつかるだろう?」とかって思わないのかなぁ・・・縦滑り窓ってポピュラーじゃないのだろうか?

ちなみに物干し金具は3種類から選べました。
メーカーがわからなかったので正確には違いますが、もう2種類は以下のようなタイプです。

窓の横に付けるタイプ
01.jpg

伸縮式タイプ(3階ベランダはこちらのタイプを採用)
02.jpg

とりあえずSさんに電話で連絡。
「2階のベランダの物干し金具が縦滑り窓と干渉するんですよー」
「えっ!?....(恐らく図面を見て)あーーーーっつ、これは気づかなかったですね」

さて、どうしたものか。案は2つ
1.物干し金具の位置を干渉しないところまで右側にずらす。
2.物干し金具を3階に採用したのと同じタイプに変更。

1はそんなに広くないベランダなので、存在感ある物干し金具を中央よりにずらすのは見栄え的にあまりよろしくない気がします。ずらすのであれば物干竿を通したときでも干渉しないようにしないといけないですし。
2だとすっきりするのですが、見た目よりも使い勝手ではT型タイプの方が良い(3階タイプは高さが若干低くなるので物干し竿を通した状態だと布団をベランダに干しずらいらしい)と言われたので悩むところです。
どちらにしても追加で費用がかかる事はないと言うことだったのでホッとしました(^^;

相方に相談したら案3が出ました。
3.左右の位置はそのままで干渉している部分が窓の上になるようにしてもらう。

ただし、この場合は20cm弱くらい高い位置になってしまうので踏み台などがないと物干し竿に届きません。

あっ!!今書きながら思いついたんだけど3階に採用したタイプをもう少し高い位置に付けて貰うっていうのは出来ないのかな?
もしくは干渉しないような他のメーカーのものを施主支給するという手もあるか。今度Sさんに相談してみよう。


トラブル耐性がついてきたのか、この程度では動じなくなって来たんですが、もうひとつかなりショックな出来事が待ってました(続きは次の記事で)
posted by けい at 05:00| Comment(0) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

玄関収納交換されてました♪

以前の日記で玄関収納の種類が違っていたという記事を書きましたが、土曜日に現場に行ったら変更されてました♪

携帯で撮ったので全景を撮れませんでしたが

玄関収納.JPG

ハンガーをかける部分がビローンと伸びてきます。
奥行きがそんなにないので2,3着しかかけれないような気はしますがまあいいでしょう。
コートタイプにしちゃうとシューズを入れるスペースがないんじゃないかと思われますが確かにその通りです(笑)
季節物は自分の部屋とかに収納するようになるのかな。使い勝手が良いかどうかは実際に生活してみないと何とも言えません(^^;
posted by けい at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外観

我が家の外観です。

足場はとっくに外れてたんですが、前面道路が狭いので広角レンズがないと全景が撮れなかったため遅れておりました・・・・

外観.jpg

当初はブラウン系の外壁を考えていてナショナルのショウルームでイメージ出力してもらったりもしたんですが、どうもピンとくるものがないのとブラウンの濃さで相方と意見が合わず、だったらいっそのことブラウンを止めてしまえ〜って事でアトランティックブルーをメインにホワイトをアクセントに使う事にしました。
KMEWのホームページから画像をダウンロードし、PhotoshopElementsで我が家の断面図にコピペして大体のイメージを掴んでから正式にお願いしたのですが、思ったより変じゃなくて良かったです。
ただ軒天が全然なく、破風が外壁にペタッと貼り付く感じになったのが少し気になるといえば気になるけど、最初に実物を見たときはそれほど気にならず、後から写真をじっくり見て気づいた位なのでそのうち気にしなくなると思います(笑)
posted by けい at 18:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

外構打ち合わせ(続き)

気を取り直して外構の打ち合わせです。

事前にメールしておいたとおり
・機能門柱はやめたい
・ポストは玄関ポーチを出たすぐのところに付けたい
・表札とインターホンは境界近辺に簡単な門柱をつくってそこに設置したい。
・ポスト、表札兼インターホンカバー、門柱灯は施主支給する。
 (機能門柱分減額で節約予定だったが、あまり変わらない金額だった・・・)
・門柱の追加費用は捻出出来ないので、外構で他に予算を抑える方法はないか?

という事を前提に話し合いを始めます。

「裏側の道路との境界はフェンスなしで、地面をコンクリートで固めてオープンでいいから、それで化粧ブロックの門柱とトントンにならない?」
「それはちょっとなりませんね・・・」
「門柱は化粧ブロックじゃなくて、コンクリートとかでもいいんだけど」
「コンクリートだと今度は鉄筋いれないといけなくなるんで手間とか考えると却って高くつきますよ」
と言った後、Sさんちょっと考え込んで
「重量ブロックを積み重ねてジョリパットで塗りこむんだったら追加なしでいいですよ」

「え?それってどんな感じになるんですか?」
「ブロック1個分の幅だし、こんな風に上を波形には出来ないですけど」
と言いながら、エクステリア関係のカタログを見せてくれました(あくまでも塗り壁のイメージを伝えるため)
「これで全然いいです!」

って事でインターホンは門柱に付けることに決定しました!

我が家のインターホンはブログ仲間のすこんぶさんの真似をしてパナソニックのVL-SW230Xです。
vl_sw230x.jpg

このインターホンの玄関子機がVL-V566Sという型番なんですが、この機種に対応したインターホンカバーを検索したら倶楽部ケントというサイトが引っかかったので、そこに表札兼インターホンカバーを発注しました!

ポストも希望どおりの場所につける事になりました。
ちなみにポストはこれ↓にしました

russell_13.jpg

後は来週の打ち合わせまでに決めないと行けないことを確認して、無事に打ち合わせが終わりました。

っていうか、来週には内装の殆どを決めないと行けないんですけど!! もう後3日しかないし・・・・出来るのか俺?
posted by けい at 22:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

外壁その後

結局、玄関まわりの外壁は張り替える事になりました。
費用は全額ではありませんが、36,000円(税別)施主負担となります。工務店側は廃材撤去費用と値引き1万円が精一杯ですという回答を繰り返すだけ....

ちなみに最初は41,000円(税別)だったのですが、胴縁の打ち直しはやりたくないので縦張りで張ったらどうなるのかと聞いたら、胴縁作業分で5,000円安くなると言われたので、縦張りのまま張り替えます。
あらかじめ撮ってきた写真を加工して、縦張りで青灰の外壁になったらどうなるかは画像ソフトでシミュレーションしていたので、そこは即答することが出来ました。個人的主観ですがドアの色との兼ね合いから白い外壁よりはよっぽどマシとの判断です。

ちなみに(本当かどうかはわかりませんが)「社長にも見せたが、この図面では白と判断する」と言われたそうで、その点に関してだけははっきりいって全く納得していませんが、これが原因で工事が進まないのはお互い本意ではないし、今までの対応への不満について言いたいことは言ったので今後は改善される事を祈って「もういいので、それで進めてください」と伝えました。


さて、切り替え切り替えon

「じゃあ、その分を外構でどっか削らないといけないので、メールもしてありますけど機能門柱を削ったらいくら減額になるんですか?」
「機能門柱の減額は15万円の7割を引く形になりますけど、インターホンはどうされますか?」
「インターホンは外構にもよるんですけど、オープン外構なんで機能門柱をなくしたら壁付けにするしかないですよね。でもポーチが狭いのでドアの横にインターホンを付けると、お客さんに一回よけてもらわないといけなくなるので、玄関の横の壁じゃなくてアプローチをポーチより横に張り出す形にしてそこで押して貰えるように出来ないですかね?」
↓こんなイメージ
ip.GIF

「インターホンはもう機能門柱につけるように外に配線を出してありるんですが。」
「えっ!? 打ち合わせの時に古い住宅地で他に門柱出してるような家も少ないし、敷地も狭くて道路から玄関まですぐだから機能門柱付けるかどうかは後から検討しますって言ったじゃないですか?」
「いや、それは電気の配線工事が終わるまでに決めて貰わないと・・・・」
「そんな事一言も聞いてないですよ!?ちっ(怒った顔)
「何も言われないと標準でやる事になっているので・・・・」

これで、またキレました!


だ・か・ら、打ち合わせの時にどうしようか検討するって言ってるのに何で勝手に進めるんですか?普通は期限の何週間か前に、ここまでに決めてくださいって確認があるもんじゃないんですか?そういう所が何度も問題起きてる原因じゃないですか!」
「そもそも標準でやるって言われても、標準仕様書だってA4の紙一枚しか渡されてないし、それだって間違いがあったじゃないですか。しかも設備のパンフレットは古いモノだったでしょ? 」
「そうですね・・・」
「外のどこらへんに出てるんですか?」
「玄関の横あたりですね。門柱の位置が決まったら、地面を通ってそこに出すようになってます」
「今からじゃもう変更は無理なんですか?」
「内壁を張ってあったりすると難しいです。どこまで進んでるかわからないので現場を見てみないとわかりません。」
「じゃあ現場を見に行って確認してみてください。」
「わかりました。」

「それから、3階の造作棚の棚板枚数を5枚に出来ますかと大工さんに聞いたら標準は3枚なんでSさんの許可が必要と言われたんですけど」
「あ、じゃあそれは5枚でいいですよ。大工さんには言っておきます。」
「ありがとうございます。では、よろしくお願いします」
「よろしくお願いします」


って感じでした。
棚板はそれまでの会話がなかったらオマケしてくれなかったかもしれませんね(--;
標準仕様書の間違いは営業のミスみたいなのでSさんに怒るのはちょっと可哀想だけど同じ会社なんだから施主に渡す前にチェックすれば済む話なのに。

それにしても・・・・仕方のないことかもしれませんが、工務店側から見ると年間何十棟と建てる家の一件にしか過ぎないのでどうしても施主とは思い入れ度が違いますよね。ただSさんも自宅を建てているらしいので(どこで建てたかは聞かなかったけど)少しは施主の気持ちをわかってもらえないだろうかとつい愚痴ってしまいました。

今回の内容はちょっと愚痴りモードでした。
気分を害された方がいましたらごめんなさいふらふら
posted by けい at 12:00| Comment(6) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ショック!・・・

今日一番のショックです・・・

外壁は貼り終わってたようです(シーリング埋めはまだ)
初めて目の当たりにしたときは、予想より暗いイメージだな〜と思いましたが、日光に当たると悪くありません(自画自賛)
写真は3階のベランダです。
斜線規制と容積率の問題で3階は部屋が大きく取れなかったのですが、その代わりベランダは結構広いです。
S_0007.jpg

打ち合わせも無事に終わったし、帰ろうと思って玄関を出たら何か違和感が・・・・

えっ!!! なぜ白いの?

S_0010.jpg
玄関ドアの周りとその奥の壁が白くなっています!
なんで!? どうして!?
帰ってからSさんに連絡したんですが、どうもお互いの認識が食い違ってたようです。施主側としては無償でやり直しを要求したいところですが、こちらにも全く非がないとは言えないので落としどころを探っている状態です。とはいえ工程を進めないといけないのでそんなに時間があるわけではありません。
写真では養生されていてよくわかりませんが、青い色に映えるようにシルバーの玄関ドアにしたのに・・・・・
posted by けい at 18:44| Comment(4) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

玄関付きました

習慣(週間?)の現場チェックです!
1230_2.jpg
到着してビックリ!玄関が付いてました!
嬉しいけど、中に入れないじゃん!って事で家のまわりをグルッとまわって終了です。

幅が狭いので親子ドアには出来なかったのですが、ワイドドアは可能という事でワイドにしたんですけど、写真左側の壁にぶつかったりしないのかな?見た感じギリギリっぽいんですけど・・・
posted by けい at 16:32| Comment(0) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

玄関、外壁、屋根が決定!

電気屋さんとの打ち合わせが終わった後はSさんと2人で玄関ドア、サッシ、外壁、屋根の仕様を決定しました。
玄関ドアは三協立山アルミのプロディという商品です。色はシルバーにしました。三協立山のショウルームが近くにないので現物見てないけど、シルバーならそんなにハズレはないかな〜と思いつつもちょっと不安です。でも、幅の関係で親子ドアには出来なかったのですが、ワイドタイプにしてさらにK2仕様のドアにする事が出来たのでまぁ満足です。

外壁はKMEWのエクセレージ15というシリーズから選びました。
プレーンストライプ柄のアトランティックブルーをメインにして、バルコニーとアクセントに少しだけミルキーホワイトを使用します。
当初はブラウン系で考えていたのですが、薄いブラウンがいいと思っていた自分と、濃いブラウンが好きな相方で意見が衝突したので、
いっその事ブラウン系はやめて、他の家とかぶらない色にしようという事で何とか相方を説得する事が出来ました。相方が前日に友人たちと旅行にいっており、疲れていたというのも上手く説得できた要因の1つです(笑)

プレーンストライプ柄(アトランティックブルー)
kabe_ab.gif

プレーンストライプ柄(ミルキーホワイト)
kabe_mw.gif

屋根は同じくKMEWのNEOコロニアルからミッドナイトブルーを選択しました。これは外壁に併せて青系にしました。

NEOコロニアル(ミッドナイトブルー)
yane_mb.jpg


サッシメーカーは玄関と同じ三協立山アルミでマディオPを採用します。サッシの色はアクセントと併せてホワイトにしました。シャンパングレイの方が高級感はあるんですが青の壁だったらホワイトもありかと。汚れ目立ちそうですけど、今の賃貸アパートもホワイトサッシですが気になったことないので大丈夫でしょう(笑)

最後に雨樋はどの色にしましょうということでサンプルを見せてもらおうとしたら、なぜかサンプルが見つかりません。以前の打ち合わせでも何度か見せてもらってはいたのですが、サンプルがないので今日決めなくても良いですと言われ保留となりました。でも、多分アクセントの外壁やサッシと併せてホワイトにすると思います。

いや〜、やっと玄関ドアと外壁と屋根が決まったよ。長かった〜。

ぶ厚いカタログも返却できたのでスッキリです。
posted by けい at 17:00| Comment(2) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。