2007年11月22日

土地建物の契約をしました

夜に不動産屋に行って、土地建物の請負契約を交わしました。
今までは土地だけの契約書だったのですが、土地建物の契約に差し替えて印紙も貼って正式に契約完了です。土地の登記謄本も貰いましたが、複数の金融機関にローン審査を出すとなると1枚じゃ足りません。不足分は自分で申請しないといけないです(1通千円もかかります)
ローン手数料を節約するため、ローンは自分で手続きする事にしたのでこれは当然の結果ですが痛い出費です。これとは別に税務署に過去3年分(金融機関によっては2年分でOK)の納税証明書を発行するのにも結構な金額がかかりました。トホホホ・・・
またローン関係で奔走しなくてはいけなくなりそうです(^^;
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

いよいよ契約!

先日営業さんに「今回の物件はうちが売主なので手付けは100、いや50とかでも大丈夫だと思うんですが、どの位用意できます?」と言われたときに、「いや〜、すぐに現金化できるのは10万円位ですかね〜」といったら「社長と相談してみます(--;」と言われていたんですが、仕事中に電話がかかってきて「手付け金は10万円でOKが出ました!」と報告ありました。設計士さんまで捕まえていろいろ聞いたので、契約破棄しなさそうな人間に見えたのだろうか(笑)
仕事が終わってからE社に伺う前に、手付金を準備しなくてはいけません。昼間におろすの忘れていたので仕方なく手数料105円を払ってコンビニでおろします。あ、今って10万円しかおろせないんだね。50万とかじゃなくて良かった(^^;

まずは営業さんに手付けを払って領収書をもらいます。そして選手交代して宅建主任者の方から重要説明事項を聞きます。1週間前にはコピーを貰って全部読んでから説明を受けたほうが良いとか本やネットで書かれていますが、わからない点はその場で質問すれば納得いくまで説明してくれました。結局2時間くらいかけて重要説明事項の説明を終了。その後は契約書も全て読み上げて、捺印して契約完了です。
とはいっても、まだ土地だけの契約で建物に関しては後からになるんだけどね。(その時にもまた重要事項説明はあるそうです)
今後は設計士さんと打ち合わせをして間取りやら設備やらを決めていかないといけません。

本当に自分なんかに家を建てれるのかなぁ・・・・少し不安になってきました(今頃遅い?)

posted by けい at 00:00| Comment(0) | 契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。