2007年08月19日

P社はイマイチ

P社の営業さんとF市の物件を見に行きました。今は更地ですがこんな物件が建ちますとプラン図も見せてもらいました。
やっぱり駅からの距離も前回の物件とそんなに変わらなそうだし、家の前30m先位に高架の自動車専用道路があるので夜とかは車の音がうるさそうです。敷地もそんなに広くなかったので丁寧にお断りしました。営業さんはなんとか他に案内できないか、いろいろ条件を聞いてきますが既に伝えてある条件で譲歩は出来ませんということで終了。
建売りしかないのかなぁ? 
P社とのご縁はもうなさそうです。
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 物件巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

参考になりません(笑)

E社が建てた物件を見せてもらいに行きましたが、土地の広さと建物の予算がうちとはかけ離れていて(もちろんうちが下ですよ)、あまり参考にはなりませんでした(笑)
窓は全部電動シャッター付きだし、ダウンライトを多用されていていいなぁ〜と思ったら、どちらもその工務店ではオプション扱いになるということ。あ〜、やっぱりですか・・・でもまだ契約もしないうちからこれはオプションですとか正直に言ってくれるのは良心的かな?とにかく素敵なおうちでしたよ。施主のコンセプトみたいのが感じられたのが建売りとの違いなのかな。うちの予算でもしっかり作ってくれるならここでもいいかな〜という気にはなりました。
さらに、「まだ全然出来てないですけど」と言う前置きで分譲されている更地を見せてもらいました。
更地とはいっても1件だけベタ基礎の途中までまで出来ていて、基礎の状態を見せてくれると言うのはそれなりに自信があるのだろうか、それともどうせ見てもわからないだろうと思われているのだろうか、恐らく後者だろうな・・・・確かに見てもよくわかんないけどなんて思っていました(笑)。
あ、でも立ち上がりがまだの状態でアンカーボルトがなかったって事はアンカーボルトは田植えって事なのかな?それだけちょっと気になりました。(後日聞いたら、立ち上がりのコンクリを入れる前にアンカーボルトを入れるという事でした。ただし上手な基礎屋さんでは田植えでやる場合もあるとの事)
他には現在建築中の物件はないという事だったので、後は決定するかどうかの回答をするだけです。とはいっても建築条件付きで建物込みの値段も決まっているため、「どこまでが追加費用なしで、標準設備はどのようなものが入るのかがよくわかんないのが不安なんです」と伝えたら、「建築部の人間と話した方が詳細までわかると思うので打ち合わせしてみますか?」と言われ、早速明日に打ち合わせする事になりました。なんかこのままE社に決まりそうな雰囲気です。

疲れて家に帰ってまったりしているとP社の営業さんから電話がかかってきました。また1件F市で案内したいところがあるらしいのですが、電話で聞いた限りだと、先日案内された物件とあんまり条件が変わらないような感じであまり乗り気じゃなかったんですが、せっかくなのでとりあえず見てみようかと思い、明日のE社との打ち合わせ前見に行く予定をいれました。

ほんとに休日は不動産屋めぐりで終わってるなぁ。ちょっと疲れ気味。
posted by けい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

建売りは微妙・・・・

P社の物件を2つ見てきました。どちらも建売りです。
どちらもF市で1件目は駅から徒歩10分だけど4200万とちょっと。若干予算オーバーです。1Fビルトインガレージの3階建て。前面の道路は狭くて一発で駐車場に入れるのは難しそうです。車の通行量は少ないので問題ないけど。間取りは若干微妙な感じでした。隣の家との窓の位置関係がよろしくないのも気になる。
2件目は駅から徒歩13分で3400万円弱。ただし徒歩13分とあったものの大きな国道を挟むため、実際は15分以上かかりました。こちらも1Fにビルトインガレージの3階建て。ビルトインガレージが嫌な訳じゃないんだけど、そのしわ寄せが建物全体に来ているのがちょっと嫌だなぁ。キッチンの配置も普通のI型だし。

これから何十年と住むならやっぱり自分で間取りとか決めた方が失敗したとしても納得がいくんじゃないかなぁ(失敗前提かよ!?)
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 物件巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

E社訪問

昨日、電話がかかってきたE社に伺ってきました。
営業の人は若くてちょっと頼りなさそうな感じ。少し不安になります。とりあえずお約束の問診表みたいのを書いた後に、問い合わせた物件についてはやめたいという話をしました。
問い合わせた物件は地下鉄沿線だったのですが、相方に確認したらJR沿線で駅徒歩10分以内という条件は譲れないとの事だったので、その旨を営業さんに伝えます。そしたら1件該当する物件があるとの返事。今はまだ古家が建っているが、近いので良ければ見に行きませんかというので見に行くことにしました。
物件はI市のものでした。I市は休日の夕方とかになると渋滞が多い印象だったんですが、やはり混んでいます。もしこの辺の物件に決まったら道も細いし、車での移動は今より大変になるなぁと不動産屋の車の後ろに乗りながら考えていました。案内された物件も一方通行の狭い道を入っていき、南北に隣家、東西は私道のあまり条件が良いとはいえない土地です。まぁ、だからこの辺の物件にしては安いというのもあると思うんですが。時間的にも少し遅くて日が暮れかかっていたのと、古家が建っているためいまいち大きさがつかめません。ただ、K社のF市の物件に比べると土地が10平米位広いのでその点は魅力があります。その10平米広い分車庫もビルトインにしなくてもいいというのはポイント高し。(参考プランがそうなってました)
もらった資料には徒歩8分と書いてあったので、歩いてみたら本当に徒歩8分でした。駅まで全く信号がないのもいいかも。若干薄暗い道なので女性は嫌かもしれませんが。
他に気がついた点としては、隣家が境界線ギリギリにプレハブ物置とか置いてあるのが気になりました。心狭いですかね〜。
E社が手がけた他の物件を参考に見たいと言ったら、1件引き渡し前の物件があるので今度見せてもらう約束をして帰宅しました。

※相方はその日は飲みに行っていたので、その物件の最寄駅で待ち合わせして場所の案内をしたら、駅までの時間を知りたいと言うので物件→駅まで歩かせました。相方の足でもおよそ8〜9分で着くようです。女性には少し暗い道かな〜と思いましたが相方曰く「この位あれば大丈夫」との事でした。相方は結構気に入ったみたいです。

今のところが駅から15分以上歩くからねぇ。
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 物件巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

K社へ訪問

相方が午後ちょい過ぎから予定があるというので、午前11時位に伺ったところ、営業の人はメールとは違って優しそうな雰囲気でした。ちょっと安心。
まずは希望の物件(エリア、予算等)や自己資金、収入などの問診表みたいなものを書かされます。営業さんはそれを見て、資料請求した物件以外にも何点か物件をピックアップしてきます。あ、ちなみに資料請求した物件の一番安い区画はやっぱり売約済みでした。そうなると4000万円台かぁ・・・・・

営業さんが他の物件の資料を印刷している間にローン関係に詳しい別の担当の方が来て、「銀行からの借り入れがいくら出来るかわからないと、希望の物件があっても買うことはできないのでで、一度銀行さんに相談してみたい」と言われます。ここで懸念事項が一つあります。私はサラリーマンではなく個人事業主なのです。
実際には月いくらで契約している会社があるので、月額の収入は安定していますがそれでもサラリーマンよりは融資条件が悪いのは否めません。営業さんからは所得が事業所得ではなく給与所得なら個人事業主でも銀行さんの印象は良いという話を聞きました(安定性の問題?)が、あいにく事業所得です・・・・
とりあえず過去3年分くらいの確定申告が欲しいというので帰ってからFAXする事にして、今日はせっかく来たのでいくつか当社の物件を見ていきませんか?という事で物件めぐりをしました。
以下、回った順番に簡単に感想を書いてみます。


1.F市。既に買主は決まっているが、その不動産会社が建てるのはこんな感じというイメージをつかむための物件
2.F市。希望の駅とは異なるが予算には収まっている物件(駅から遠いので却下)
3.F市。希望の駅から徒歩10分の物件(まだ古家が建っている状況)
4.F市。資料請求した物件(更地) 
5.C市。始発駅から1駅遠い駅だが、駅徒歩9分の物件

やっぱり最初に資料請求した物件が一番いいかなぁ。とりあえず5件も回ったので疲れました・・・・・・
後からネットや本などで色々調べたら、これは不動産屋の常套手段らしいです。最初に条件の悪いところから案内していき、最後に予算内に収まってそこそこの物件を紹介。客はもう疲れてるのであんまり細かいところまで見たりせず、「まぁ、いいか」というのも多いらしいです。

閑話休題。
初めての不動産屋で精神的に疲れてましたが、家に着いてから確定申告を探したんら1期分しかありません。先日掃除したときに捨ててしまったかも・・・、とりあえずパソコンに入っているデータから貸借対照表、損益計算書、青色申告決算書をプリントアウトしてFAXして今日は終了です。あ〜疲れた。

でも、実際に物件を見たりすると現実味がすごく増しますね。家を買うことを真剣に検討するきっかけになったのはこの日だったと思います。

posted by けい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。