2007年08月19日

設計士さんとお話しました

E社の建築部門は販売部門とは別の場所(というかそちらが本店)にあり、まずはE社で営業さんと待ち合わせをして、そこから営業さんの車で本店に行きました。紹介されたのはSさんという2級建築士さんで、参考プランを書いたのもこのSさんだそうです。
ここでは主に以下のような事を確認しました。
・窓の数等は決まっているのか? → 要相談だが常識の範囲内なら標準に含まれる。小窓をたくさんつけたりとか装飾ガラスはオプションになる
・1Fの窓をエコ雨戸(不二サッシ)にするのは可能か? → 不二サッシと取引がないが代理店があれば変更は可能。ただし掛け値や定価が異なると差額で追加費用が発生する。
・キッチン、洗面所、風呂等の設備の変更は? → 標準仕様の定価以内に収まるのであれば差し替え可能。収まらない場合は定価の差額x掛け値(0.7)が追加費用となる。
・2階リビングの予定だが洗面設備(簡易なもの)をつけるのは可能か? → 追加費用となるが可能
・参考プランでは3階の間取りが南側に寄っていて、そんなに広くないのは北側隣家への斜線制限のせいか? → その通りです。
・コンセント1個あたりの追加料金は? → 1個あたり約5000円くらい
・トイレや階段をセンサー付き照明に出来るか? → 照明にセンサーが付いてるものはそんなに高くないが、センサー部を階段入り口につけたりすると結構費用がかかる。
・電柱の移設は可能か? → 小さい電柱なので、移設に問題はないと思われる。
設計士さんもいい人だったし、駅近でこの広さ・値段ではなかなか出てこないだろうというのもあって、ここに決める事にしました。
いつかは決めないと家を建てられないしね。というわけで明日仕事が終わった後に契約する事にしました。

なんか探し始めてから1ヶ月も経ってないで決めちゃったけどいいのかなぁ・・・・
posted by けい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

P社参入

今週末はK社もE社も夏休みということで、地元駅近くの不動産屋P社とC社(隣り合ってるの)の張り紙をみていたら、C社の前で営業と思われる人に声をかけられ、少し世間話をしたらお隣のP社の営業の人でした。お隣の物件の調査をしていたらしい(そんな堂々といいのか?)
こんな条件(場所・予算)で探してるんですよ〜と言ったら、そのエリアは自分の担当ではないが、F市の担当の物件がいくつかあったはずという話でしたので、とりあえず明日案内してもらうことになりました。

しかしなんで不動産屋の営業は若い兄ちゃんが多いんですかね?
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

催促メール

資料請求をしたK社の営業さんからメールがありました。
内容は好意的に書くと、「物件を案内したいので、希望なら連絡ください」みたいな内容でしたが、文章からは「冷やかしかそうでないか見極めたい」匂いが若干しました。

ちょっと面倒くさそうだけど、今の自分がどの程度の家が買えるか知っておくのもいいか〜と思い、週末に伺いたいとメールで返信しました。

営業さんも大変なんだろうなぁ〜
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

資料案内が届きました。

メールで資料請求したK社から物件の区画図や参考プランと書かれた間取り図が届きました。なぜに参考プランかというと、資料請求した物件は建築条件付きだったのです。建築条件付きとは簡単に言うと、「今は更地(もしくは古家が建っている)だけど、土地の契約をしたら建物もうちで建てなきゃ駄目よ。」というものです。(合ってるよね?)
ちなみにそこの物件は60坪くらいの土地を3つに分けて、3棟建てる計画のようで、2棟が南道路に面していて、その北側に細長い1棟が出来るといった区画図でした。もちろん奥の細長い区画が一番安く、南道路に面していてしかも角地が一番高いようです。
しかし、参考プランは南道路に面した2つ分しかありませんでした。って事は一番安い区画は既に売れてるって事なのかな? その2つだと4000万円を超えてしまうので、ちょっと無理って感じです・・・・
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

はじまりは資料請求!

就職で北海道から千葉に出てきて15年。住まいはもちろん賃貸ばかり。15年の間に3件の賃貸物件を移り住んで来ましたが、最終的には3LDKあたりのマンションでも買うんだろうな〜と漠然と思ってました。

今までも何度か分譲マンションの資料請求まではしたことはありましたが、場所と予算と覚悟が足りず見送るばかり。その後もたまーにインターネットで良さそうな物件がないかチェックしたりするのですが、今回もそんな感じからはじまったのです。

「うーん、○○沿線だと始発電車があるから××駅がいいんだけど、やっぱり高いなぁ。かと言って、××駅より都内から離れると通勤時間が長くなるしなぁ」
「××駅より手前の各駅停車駅ならなんとかなったりするかなぁ。(条件を変えて検索)」
「隣の△△駅は区画整理もされて駅前にコンビニとかもあって便利なんだけど、そんなにマンションがないなぁ。そういえばどっちかというと戸建てが多いもんな。(興味本位で戸建てを検索)」
「ん? 戸建てで駅から徒歩5分で3000万円台(後半だけど)とかあるんだ。へぇ〜(詳細をクリック)」
「うーん、やっぱり土地が狭いなぁ。しかも3階建てかぁ。ビフォーアフターとかに出てくるような狭さなのかなぁ。とりあえず資料請求してみようか。(資料請求をクリック)」


この時は本当に家を買うなんて全く想像してませんでした。
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。