2008年04月24日

電柱移設(続き)

NTT側で電柱撤去で問題ないか調査した結果を翌週中には報告すると言われていたのですが、連絡がなかったため翌々週の月曜日にこちらから電話しました。

「電柱撤去の件ってどうなりました?」
「まだ工事の方から連絡がないのでもうちょっと待ってくれる。8日(引越の日)は外すように言ってあるから」
「では、結果ともし撤去できるなら工事日もわかり次第連絡ください」

この時は早く撤去されるのにこしたことはないけどまだ工事日が決まってないって事は引越し後になるかなあと思ってました(引越作業は8日)

引越直前の土日にある程度自分で段ボールを運びました。
引越は費用を抑えるため2トン積みきりでお願いしてあり、全部は運べない事がわかっていたからです。段ボールを積んで新居に着いたときに違和感を感じました。

「あれ!?電柱がない」
電柱が撤去されたのはもちろん嬉しいのですが、それよりもまた(NTTは初めてですが)連絡がなかったことに軽い憤りを憶えます。なんで建築・土木関係の人間は連絡くれと言ってあるのに連絡できないんだろう????恐らく土日は連絡取れないだろうから月曜日になったら連絡して報告を聞かなくてはと思いながら段ボールを運びます。

段ボールを運び終わってさて帰ろうと思ったときに、ふと目に止まったものが!




門柱傷.JPG



ちょ、ちょっとちょっと・・・・
恐れていたことが起きてしまいました!

この傷がいつ付いたのかはっきりした事はわかりません。
駐車するときに自分の車のミラーで傷つけた訳じゃないよな?と思いながら念のため車を出してみるとミラーは傷よりも10cm以上低い位置を通過します。となると一番疑わしいのはやはり電柱撤去の際に傷つけられたのでは?と考えてしまう自分がいます。

しかし、普通は傷をつけたら何らかの報告があるのではないだろうか? それがないって事は撤去工事関係者じゃない? とにかく実際に傷を付けたのが工事関係者だろうとなかろうと知らないと言われてしまったら泣き寝入りするしかない?

こういう事態になるのが嫌だから工事日を教えてくれと言ってあったのに・・・・工事日がわかっていてれば例え立ち会いが出来なくても前後に足を運んでその傷が工事日に付いたかどうかの特定は出来たはず。

とりあえず月曜日にちょっと怒りモードでNTTに連絡しました。
・電柱が撤去されていた。それ自体はいいことだが何故連絡がなかったのか?
・門柱に傷がついていた。工事を疑うわけではないが可能性がないとは言えないので、工事担当に事実確認をしてくれ
の2点を伝えました。

NTTの担当者は「工事日が決まったら連絡するように言ったんだけど・・・」とどこかで聞いたセリフがここでも使われます。
そこで工事担当者に丸投げじゃなくて、ちゃんと連絡したか確認するとか、工事日を折り返し連絡してもらって自分で連絡するとか出来ないんだろうか?それってそんなに難しい要求なのかな?
今更言ったところでどうにもならないから言わなかったけど、今後の利用者のためにも言った方がよかったかなあ。でも言っても改善されるとは全然思えないけどね。

長くなってきたので今日はここまで。
posted by けい at 00:12| Comment(2) | 外構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか憂鬱ですね。
連絡1本でお互い気持ちよく事が進むのに・・
みんな責任のなすり合いみたいになってくると
悲しくなってきますよね。
門柱、、どうしたんでしょう(涙)
なんとか直ると良いですが。。
せっかくの新居なのに、晴れた気持で
生活をスタートさせたいのに〜。
頑張ってくださいね!
Posted by june*berry at 2008年04月27日 10:19
♪june*berryさん

門柱はまだそのままですが、費用負担で直してくれることになりました。
他にもいろいろやることが多くてあまりショックを感じる暇もないのが救いです(笑)
Posted by けい at 2008年04月28日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。