2008年03月08日

照明ご紹介(設置バージョン)その1

今日は取り溜めている写真の中から実際に設置された照明の一部を紹介します。

まずは内玄関と廊下に2箇所設置されたLEDダウンライト

玄関
dl_01.jpg

ここはスイッチを松下電工のかってにスイッチというセンサータイプにしてます(写真撮るの忘れた)

廊下にも2箇所同じダウンライトがつきました
dl_02.jpg

我が家にある照明で定価ベースではこのLEDダウンライトが一番高価です。内玄関や廊下なので立ち上がりが早くかつ省エネという条件を満たすのがLEDでした。でも一番の理由は「LEDってかっこよくない!?」という俺のわがままですが(^^;
イニシャルコストは白熱灯や蛍光灯のダウンライトに比べると高いのでペイ出来るかどうかは寿命次第です。良くLEDだと長寿命といいますが、どこかのサイトではそれはあくまでも素子の寿命で照明という商品の寿命とは限らないと書かれていましたので、どの位もつのか興味があるところではあります。
LED照明は現在一番進化が早い照明だと思うので半年毎にどんどん新しい製品が出てきています(特に松下電工がLEDに積極的です)。それに伴い値段もどんどん安くなってくると思うのでタイミングが合う方は導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

次は階段の照明です。
ここは逆に我が家で一番ローコストな照明です。

IKEAで購入したペンダント照明です
kaidan_light.jpg

電球別売りで999円でした。ここも立ち上がり重視な場所なはずですが、消し忘れの多い場所なのでランニングコストを重視して電球型蛍光灯にしました。照明本体より電球の方が高かったです(^^;
ここは直接配線ではなく引っ掛けシーリングになっていて変更が容易なので最初はこの照明にしてもし気に入らなかったら違う照明を考えればいいんじゃない?って事で決定しました。
これは2階<=>3階の階段ですが、1階<=>2階の照明も同じです。そちらは階段の上に2階<=>3階の階段があるため天井が低くなっているので余分なコードは針金でグルグル巻きにされています。引き渡しが済んだら綺麗に収まるように調整しようかと思っています。

とりあえず今回はここまで。
posted by けい at 09:32| Comment(2) | コンセント・スイッチ・照明等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LED!かっこいいですね〜響きが(笑)
うちはランニングコストのことはあまり考えずに
デザインで選んでしまったので あぁ。。。って感じです。
白熱と蛍光って経口が同じならどちらも使えるのかなぁ??
でも蛍光灯の電球って高いし、長い目で見たら
そんなに変わらないのかしら。
あとは使い方ですね。
引っ越したら家計簿なるものにチャレンジしてみようと思います^^;
Posted by june*berry at 2008年03月08日 21:56
♪june*berryさん
口金サイズの規格でE17とかE26とかあるんですがそれが一緒なら基本的には使えます。後は照明本体に収まるサイズかどうかですが、ダウンライトだと難しい場合が多いかな。それから電球型蛍光灯は調光機能が使えないのでそこにも注意が必要ですね(調光機能付きという電球型蛍光灯も最近発売されていますがナショナルのショウルームで聞いたところ。まだ白熱灯のようにスムーズな調光ではないそうです)
家計簿頑張ってくださいねp(^^)q
Posted by けい at 2008年03月09日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。