2008年02月01日

火災保険会社決定

4〜5社の保険会社の見積もりを貰いましたが、AIUで契約することにしました。

今回の契約では火災保険の基本となる
・火災
・落雷
・破裂・爆発
・(台風、暴風雨などの)風災・ひょう災・雪災

に加えて外せる保険の中から以下の2つだけ補償して貰うことにしました。
・臨時賃借・宿泊費用
・その他不測かつ突発的事故


市のハザードマップを見ると水災の可能性は低そうなのでそこは外しましたが、条件を削り過ぎていざというときに補償が受けれないようでは保険の意味がありませんので、自宅に住めない状況になった場合にじわじわ家計に響きそうな「臨時賃借・宿泊費用」と、35年もあれば数回は使いそうな「その他不測かつ突発的事故」を追加しました。

これに家財保険300万円分(地震時は半分)を追加しても銀行提携のローン(家財なし)と同じような金額でした。

使う機会がないのが一番ですけどね!
posted by けい at 01:48| Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。