2007年11月24日

照明は施主支給で!

工務店の標準仕様では門灯、ポーチ、内玄関、廊下、脱衣所、トイレ、階段、流し手元の照明が標準で付く仕様になっていました。メーカーは基本的に松下電工なんですが、カタログで見ると安価なものが多いです。
そして松下電工の照明ってこう言っちゃうとなんですけど、すごく高いのとすごく安いのが両極端だし、デザイン的にもあまり好きな感じのものがありません。工務店経由だと掛け率も高いのでこれは施主支給するしかないでしょ♪って事でSさんに聞いたらOKとの返事をいただきました。施主支給する場合は定価の7掛け分を減額そうです。

というわけでネットやIKEAで購入することにして安く抑えるつもりが、自分で選んだらなぜか総費用が大幅アップしてしまいました(^^;

ポーチ
AUE546091.jpg
内玄関、脱衣所、廊下2箇所
LD660.jpg
トイレ
ol013310.jpg
階段
階段.jpg

流し手元灯は吊戸棚がないためありません。その分キッチン上部に付ける照明(これは元々施主負担)の配線工事を相殺でやっていただける事になりました。
AHN530048.jpg

カウンターにはIKEAのペンダントをつけます
キッチンカウンター.jpg

また1階洗面所は照明が付かない鏡を選んだので、鏡の上に施主支給した照明をつけます。
1階洗面台.jpg

2階洗面所は正面に壁がないので横の壁に鏡と照明をつけます。
2階洗面台.jpg

メーカー品は仕様書がホームページからダウンロード出来たりするので現物は後でも問題ないんですが、IKEAの照明で配線工事が必要なものは事前に購入して現物のサイズや配線場所を教えてあげないといけなさそうです。洗面ボウルの取扱説明書を見る限りだと、説明書に工事に必要な情報が載ってるとは思えないので(--;

最後に一言。照明を施主支給にすると選択肢が多いので嬉しい反面、選ぶのが大変ですよ!

posted by けい at 13:00| Comment(0) | コンセント・スイッチ・照明等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。