2007年10月04日

サッシ周りについての総論

サッシ周りについては本当に二転三転しましたが、おかげさまで色以外はほぼ確定しました。(色は外壁の色が決まってから考えます)

ここで今までの紆余曲折をまとめてみたいと思います。

まずは【工務店標準仕様】
サッシ:三協立山アルミ(マディオP、マディS)
ガラス:居室は複層ガラス、居室以外(玄関、トイレ、洗面所など)は単層ガラス
雨戸等:1階のみ雨戸(居室)と面格子(居室以外)つき。※雨戸、面格子はサッシ一体型

【こちらの要望(1回目】
エコ雨戸(不二サッシ)を使いたいとので、1階雨戸部分を不二サッシの見積りをお願いしましたが、新日軽(不二サッシの住宅用サッシを製造・販売している)だと取引があるので新日軽で見積りしてもらいました。

eco_amado.jpg

サッシ:新日軽(アルプラクラスK4)
雨戸等:1階雨戸部分をエコ雨戸に変更
エコ雨戸はサッシと雨戸一体型というのがなく、さらにサイズにあまりバリエーションがないので特注になる部分もあり結構割高になりました。
差額は約36万円。


【こちらの要望(2回目)】
色々調べてトステムでも採光通風ルーバー雨戸があることを知り、Sさんに伝えて見積りを取ってもらいました。

tostem_amado.jpg

サッシ:トステム(デュオPG)
雨戸等:1階雨戸部分を採光通風ルーバー雨戸に変更
こちらもサッシと雨戸一体型はなく、さらに通風できる部分の違いによって2種類の雨戸があるのですが、それによって結構値段がちがいました。でも新日軽よりはお安くなっています。
差額は約30万円。

【こちらの要望(3回目)】
さらに色々調べて、なんと三協立山アルミにもエアフリーという採光通風雨戸がある事を発見!
しかもサッシ一体型の雨戸との取替えも可能らしい!
早速Sさんに見積りをお願いします。

sankyo_amado.jpg

サッシ:三協立山アルミ(マディオP)
雨戸等:1階雨戸部分の雨戸1枚をエアフリーに交換
差額22万円位。

というわけで、コストに負けてサッシは工務店標準のマディオシリーズになりました。ただし以下の変更を加えてあります。
居室以外の窓も複層ガラスに→差額5万円
1階全部と2階ベランダの窓(2箇所)を防犯ガラスに→差額19万円
単層ガラスから複層ガラスへの変更は、玄関、洗面所、トイレx2の4個所しかないので思ったより安くすみましたが、防犯ガラスは1平方メートルあたり18,000円となるため結構割高になってしまいました。
でも面格子はあまり好きじゃないし、雨戸の防犯性能もあまり期待出来ないので1階と2階の一部は防犯ガラスにします。

【結論】
サッシ:全て三協立山アルミ マディオPシリーズ(予算があれば樹脂サッシにしたかった・・・)
雨 戸:1階居室部分の雨戸1枚をエアフリー(通風採光雨戸)に交換
ガラス:全窓複層ガラス、1階全部と2階ベランダ(2箇所)の窓を防犯ガラスに変更

見積りはSさん経由で取りましたが、サッシや雨戸の種類全部自分で調べました。今まで窓に拘る人がいなかったのかどうかわかりませんが、Sさんは通風採光雨戸があること自体知らない風でしたし、エコ雨戸にしたいと伝えた後も工務店標準である三協立山のマディオシリーズでも同じ事が出来るという提案はありませんでした。
サッシ屋じゃないから知らないと言われればそれまでですが、この件があってから、自分で色々調べなくても工務店の方ででより良い方法を提案してれるという事は期待しない方がいいだろうなと実感しました。
でもそれも無理もない話しだとは思ってます。どの程度のこだわりがあるかなんて人によって違うし、どんなのが趣味に合うかも結局本人じゃないとわかりませんから。

あ、別にSさんの事を信頼してないわけではないですよ(^^;

こちらが言う事には細かく対応してくれるし、見積りもすぐに取ってくれるので、そういう点はすごく評価しています



※追記
もはやいつの時点だか忘れましたが、竣工後に電動ブラインドシャッターをつける事にしてサッシはシャッター・雨戸なし。サッシ上部に電動シャッター用の配線をしてもらうよう変更しました。
posted by けい at 00:00| Comment(0) | サッシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。