2008年11月23日

最高最低温湿度計

温水ルームヒーターには設定温度と現在の室温が表示されますが、リビングは表示される室温より寒く、寝室は表示される室温より暖かく感じます。温水ルームヒーターが同じメーカーのものじゃないのもありますが一番の原因は暖める部屋の広さだと感じています。リビングは我が家では最大の大きさですし、2階リビングで上下階の階段には仕切りのドアもありません。一方の寝室はたかだか6畳。ドアもありますし、暖房を入れるとあっという間に暖かくなります。

温湿度計が欲しいと以前から思っていたのでこのタイミングで購入。リビングと寝室で違う製品を買ってどちらか(もしくは両方)の精度が異なると混乱の元ですから同じものを2つにしてみました。

佐藤計量器製作所のPC-7700という製品です。名前のとおり計量器専門のメーカーですし百均や安い掛け時計(たとえば私が買った980円の壁掛け時計で温室時計が付いてるもの(^^;)よりは精度が高いのじゃないかと期待。

さらにこの製品の特徴は最高/最低の温度、湿度を記録しておいてくれるところです。留守中の最高気温や最低湿度を知りたいのに便利な気がします。右下にあるリセットボタンを押せば現在の温度/湿度にリセットされるので毎日押せば1日の最低最高温度、最低最高湿度を、1年に1回なら年間の最低最高温度、最低最高湿度を知ることが出来るということになります。さすがに1年に1回なんて事はしないとは思いますが(笑)

写真は寝室の状態です。ちなみに現時点での暖房の設定は20度で暖房機の室内温度表示は21度です(^^; 床から1m50cm程度の高さにとりあえず置いてみたのでそのせいもあるかもしれませんが5度は結構な違いです。ちなみに自分の体感温度では26度の方が近いんじゃないかと思います。だって半袖でも平気ですし。ちなみにプラスチックで出来たアナログの温室時計(温度が赤い液体の上下で下に針の湿度計)では温度が26度で22~3%かな(アナログなのであいまいです)。室内はやはり暖房をつけると乾燥しますね。以前の記事で紹介したエコ加湿器(ミスティガーデン)の半分をリビングに移動したのですが全部寝室に置いたほうがいいかもしれません。

posted by けい at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 冷暖房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。