2008年07月05日

電動ミル(ペッパー&ソルト)

塩は岩塩、胡椒は黒胡椒が好きです!

スーパーで買ったミル付き岩塩や黒胡椒を、減ってきては中身だけ継ぎ足して使ってましたが、最近黒胡椒の挽きが甘くなってきたような気がしてました。

さすがに詰め替えて使うのには限界が来たようなのでこれを機に新居のキッチンに合うモノに買い換えることを決意!



白がソルトで黒がブラックペッパーです!
キッチンに揃えるならステンレスの入れ物なのですが、ここは料理中にどっちだかすぐわかる事を優先しつつ、かつスーパーに売ってるモノよりはカッコイイものをチョイスしてみました。
中身見ればわかるやんと突っ込まれそうですが、実際に使ってみると中身を見て判別するよりも確実に早くわかります。

底部がON、OFF、電池交換のロータリースイッチになっていて、電池交換のところに合わせると底部がパカッとはずれて電池ボックスが出てきます。使用する電池は単4電池x4本と思ったより電池を必要としますがこの電池の重さが実は本体の安定感にも寄与しています。



本体を真上から見たところです。
このツマミで挽く粗さを調節するんですが、ここの造りがイマイチで緩めると粗くなるんですが、上のツマミの部分だけ回ってしまうことがよくあります。それに細かい→粗いの時は問題ないんですが、粗い→細かいにしようとすると隙間に詰まってる黒胡椒や岩塩が邪魔をしたりなど頻繁に粗さを変えたい人には向かないかな。

それでは実際に挽いてみましょう。
底部のスイッチをONにして、本体を逆さにするとモーターが音を立てて黒胡椒(岩塩)を挽き始めます。



わかりやすいように黒胡椒にしてみましたが、それでもわかりずらいかな?
右上(細かい)、左中(中くらい)、右下(粗い)になっています。

恐らく我が家では中くらいで固定になりそうです(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。