2009年01月11日

水漏れ!

先日、お風呂に入るときにミストサウナにしようと思ってマイクロサウナスイッチを押してまた寝室に戻りました。(お湯張り途中だったのとミストサウナ状態になるには数分かかるため)
すると数分後になんかお風呂場の方から聞きなれない音がします。ミストサウナにすると浴室暖房乾燥機がミストサウナモードで動くので換気扇のような音はするのですが、それに混じってなんかピチャピチャっぽい音が・・・
脱衣所に行って音の出所を探ると脱衣所と浴室の仕切りの壁が音の発生源らしく、その壁にはコンセントが付いているんですが、コンセントのところに耳をあてるとはっきりと音が聞こえます。
もしや水漏れ!?と思い、洗面所の前にある床下点検口を開けてみました。すると・・・・

ベタ基礎が濡れています!!! どうやら壁を伝って上から水が落ちてきているみたい。脚立を持ってきて浴室天井の蓋を開けて中を見ます。

水が浴室天井を伝って壁側のほうに流れていっています。さらに調べてみると漏水の原因はどうやらこれのようです。

排水ドレンなんですがミストサウナ本体の排水口の向きが実際に排水する方向(家の外方向)が反対になっているためステンレスのフレキ管で方向を変えているんですが、どうやらそのフレキ管から水が漏れている様子。
翌日、住設会社の方と連絡を取り(ガス関係は直接連絡した方が早いので直接連絡しちゃいます。一応工務店の方にもメールで状況は報告しておきましたが)、早速その日の夜に見ていただく事になりました。
するとなんと驚くことにステンレスのフレキ管が錆びて穴が開いていたそうです。もちろんステンレス≠錆びないではなくステンレス=錆びにくいなのでもらい錆びしたりすることはあるそうなんですが特にもらい錆びするようなものもないのに本当に不思議です。

そして対応していただいた結果がこちら

フレキ管に変わって半透明な樹脂製の管になりました。これでまたしばらく使ってみて様子を見てみます。

さてミストサウナのトラブルはこれにて一件落着ですが、床下点検口を開けたときについでに床下を見てみました。そこで新たな問題が・・・(続く)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。