2008年12月06日

スカパー!光 ホームタイプワイド&フレッツ光ネクストへ変更

スカパー光ホームタイプワイドが発表されてから、一度移行手続きをしようと思ったのですが、うちの地域でもフレッツ光ネクストが思ったより早く提供されそうだとわかったのでフレッツ光ネクストの開通を待ってから同時に工事することにしました。同時に工事したほうが工事費が安く済みそうだからというのが一番の理由です。

そして今日、NTTのの工事が完了して以下のように変更になりました。

・スカパー!光ホームタイプ → スカパー!ホームタイプワイド

・フレッツ光ハイパーファミリータイプ → フレッツ光ネクストファミリータイプ

工事料金の内訳は以下のとおり

○フレッツ・テレビ基本工事費 4,500円

○フレッツ・テレビ交換機等工事費 1,000円

○(キャンペーン)フレッツ・テレビ回線終端装置工事費(500円)

★合計 6,300円(税込)

回線終端装置の交換だけかと思ったら電線のについてる機械も何か工事していましたのでこれが2番目の交換機等工事費なのかな? 家の中の設備としてはV-ONU(映像用回線終端装置)の交換となりました。

正面からなのでわかりずらいですが、以前のV-ONUより少し小さく、そして薄くなっています。新規の場合だとルーターも含めた一体型になるようなんですが、うちの場合はルーターはそのまま使用できるのでV-ONUのみ交換となりました。手続きの電話をしたときに一体型に出来ないか聞いてみましたがV-ONUのみの交換となりますとあっさり言われてしまいましたorz

テレビ接続工事は頼んでないのでNTTの工事業者はルーターまでのネットワークとひかり電話の確認が終わったら撤収。テレビの配線は自分で行います。といっても既にあるので同軸をブースターに接続するだけなんだけど1箇所注意点があります。

ホームタイプワイドにするとBSデジタルアップコンバータが不要となりますが、うちのブースター兼分配器は入力が2系統に分かれているのでBSデジタルアップコンバータの代わりに分波器をかましました。この分波器は事前にヤフオクで購入。たしか1000円しなかったと思います。

スカパー!光の専門チャンネルを視聴するならホームタイプワイドに変更してもあまりメリットがない(むしろ光パック、光パックセレクションの割引がなくなるのでデメリットの方が大きいかも)んですが、BS11、BS12が視聴できるようになるのが数少ないメリットでしょうか。BS12(twellv)ではプロ野球シーズンにロッテのホーム戦を放送してくれるので楽しみです♪

あ、ちなみにフレッツ光ネクストにしても出来ることは殆ど変わらないです。ひかり電話で利用できる付加サービス(テレビ電話や高品質通話など)があるようですが個人で使う人は殆どいないでしょう。ただフレッツ光ハイパーファミリータイプとは網が完全に違うみたいなので利用者が少ないうちはネットの速度が少しは速くなるのかもしれません(推測です。自分は今でも充分なのであまり違いがわかりません)

posted by けい at 10:44| Comment(8) | マルチメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。