2008年09月30日

家屋調査来る

久しぶりの更新です(^^;


先日、家宅捜査・・・じゃなかった家屋調査が入りました。
入居して1ヶ月くらいで「都合の良い日程を連絡してください云々・・・」という葉書が入っていたんですが、土日祝日以外(つまり平日)じゃないと駄目っていうんで放ったからしにしてました。さすがにそのためだけに仕事を休む気にはなれません。
8月上旬くらいにもう一度同じ内容の葉書が投函されてたんですが特にあせる事もなく放置。9月中旬に遅い夏休みを取ることが確定したので、9月上旬に電話して家屋調査日を決定しました。

家屋調査当日、市役所から来たのは1人のおじさんだけでした。
必要な図面がよくわからなかったので工務店が建築確認に提出した図面1式のファイルを渡すと、おじさんが必要なページから必要な数字をメモしはじめます。あとは簡単な平面図を用紙に書き出して、それを元に各部屋の間取りを確認して終了。

かかった時間は覚えてないけど1時間もかからなかったな。収納(クローゼットや押入れ)の中までは見ませんでした。収納は特に見なくてもラワン合板で算出してしまうそうです。
なので基本的には建築方法(木造、鉄骨など)と部屋の広さと壁、天井、床の材質で決まるようです。正確ではないですが概算の評価額も教えてもらいました。
後は税金(固定資産税、都市計画税)のお話し。不動産取得税は県税になるので評価する機関が違うのですが、県の評価額はおおよそ市町村の評価の2割増しくらいと仰ってました。
2割増しされても我が家の場合は軽減措置が適用されて不動産取得税は免除になりそうです。

評価額が低くて喜ぶべきなのか悲しむべきなのか・・・・
posted by けい at 22:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。