2008年06月23日

スカパー!光 ホームタイプワイド発表

前回の記事でスカパー光の基本料金が半額と書きましたが、残念ながらそこまでの減額ではありませんでした(TT)

今日、正式に発表された内容を簡単にまとめると
・7/1より順次新サービス(スカパーホームタイプワイド)を提供していく
・提供後は現行のサービス(プラン)は新規契約出来なくなる。


<スカパーホームタイプワイドとは>
・BS10〜12チャンネルが視聴できるようになる。(+BSアップコンバータ不要になる)
・CSチャンネルはいらないユーザー向けのプランが新設される
・将来はe2byスカパーのパススルー配信や、スカパー光の有料チャンネルのHD化にも対応
・フレッツ光ネクストにも対応(今までどおりフレッツ光ハイパーファミリータイプもOK)

<料金体系>
気になる料金です。初期費用等はキャンペーン等や設置工事を自分でやる場合などで変わってくるのでここでは月々のランニングコストについてだけまとめます。
スカパー光のホームページにはスカパー光パックの場合などが例に出されていますが、あまり意味がありません。実はまとめると以下の3つの料金の組み合わせになります。

a.地上波+BS+FM:682.5円(施設利用料金210円+フレッツテレビ472.5円)
b.CSデジタル定額料金:725円
c.有料チャンネル(パック)料金:チャンネルやパック料金の合計


スカパー!光ライトコースだとaの682.5円だけ。
CSデジタルの有料チャンネルを1つでも契約するとa+b+c。つまり1,407.5円+契約チャンネル(パック)料金になります。

今まではスカパー光のチャンネルを必ず1つ以上契約する必要があったのですが、スカパー!光ライトコースでは不要になります。チューナーがないから当然ですね。有料チャンネルを見ている人でも放送内容によって今月は契約チャンネルなしにするという事も可能になりました。その場合だとa+bで1,407.5円になります。また、そんな人がいるかどうかはわかりませんが地上波とBSはいらないからb+c。つまり725円+契約チャンネル(パック)料金だけに出来るかというと、それは残念ながら出来ないそうです。

現行の金額と比較してみましょう。現行は必ず有料チャンネルを1つ以上契約する必要があるのですがそれだと比較が出来ないのでここでは省きます。

月額基本料金
・現行)2,038円(BSデジタルアップコンバータがない場合1,775円)
・新) 1,407.5円

その差は630.5円。これだけ見ると前回の記事で書いた1,000円とはいかないまでもそこそこの値下げです・・・・が値上げされた物もあります。

実はスカパー!光パックとスカパー!光パックセレクションの料金が現行より値上げとなっています。

スカパー!光パック
・現行)4,853円(BSデジタルアップコンバータがない場合4,590円)
・新) 4,957.5円

スカパー!光パックセレクション
・現行)4,253円(BSデジタルアップコンバータがない場合3、990円)
・新) 4,357.5円

それぞれ104.5円の値上げとなっています。これは現行にあった735円の割引がなくなるため。つまり735円(現行割引分)-630.5円(基本料金値下げ分)=104.5円の値上げとなるわけです(BSアップコンバータをレンタルしてない人から見ると367.5円の値上げ)
スカパー側から言わせると今までが割引きだっただけなので値上げではないということでしょうが、お得感がなくなったのは事実です。私もスカパー!光パックセレクションを契約していましたが、スカパーホームタイワイドに移行するならきっと契約しないでしょう。

<設備>
そして個人的に一番気になる設備関係です。
・現行は映像用と通信用にONUが2つあったが、それが新しいONU1台に統合される。
・新しいONUではBSデジタルアップコンバータが不要になる
・既存のスカパー!光ユーザーがスカパーホームワイドタイプに移行するにも新ONU設置工事費として6,300円がかかる

既に設置完了している立場で言えばONUが2つから1つになろうが別にメリットはないです。ただこれから設置する人やスペースを少しでも節約したい人にはいいニュースですね。あ、機器が1台になれば消費電力も少なくなるのかな?だったらいいかも。
そしてスカパーホームタイプワイドに移行して新しいONUにしないとBS10〜12チャンネルを見たり、BSデジタルをパススルー(BSデジタルアップコンバータが不要になる)で見ることが出来ません。BSデジタルをパススルーで送るため、広い帯域に対応した新しいONUが必要になるって事なのかな。BS10〜12とはどう関係するのかはわかりませんが。
問題は新しいONUにするために回線工事費の6,300円がかかるって事です。せっかくフレッツと同時申込みで回線工事費無料で設置したのに3〜4ヶ月でまた回線工事費がかかる工事が必要になるとは・・・・でも私よりももっと長い期間、高い月額基本料金を払ってきたユーザーはさらに不満なんじゃないでしょうか。
気に入らなければ現行機器のままという選択肢もあるかもしれませんが、新サービスの方が月額料金が安く済んで(光パック、光パックセレクションを除く)、見れるチャンネルが増える(BS10〜12、将来的にはe2byスカパーも)となれば新サービスに移行したいですよね。既存ユーザには何らかの特別措置があってもいいと思うのですが、回線工事はNTTの受け持ちになるのでどうなる事でしょうか。

NTTと言えば、自前(厳密にはOCNですが)でひかりTVを用意したNTTが、スカパー光を見放さずに新サービスをフレッツ光ネクストにも対応させたのは少し驚きましたが、どうやらどちらの映像サービスを利用してもらうかよりも光回線のユーザ数を増やす事が当面の目的のようです。そういえば半年程前に光回線の普及目標を下方修正したのですが、それでもまだ達成がやばそうって事なのか!?


閑話休題。今まではスカパー!光というとどうしてもスカパーのチャンネルを見たい人というのが前提にあったんですが、今回のサービスで地上波とBSが見れればいいという人も検討に値するサービスになったと思います。ネット環境に光回線を検討している人には月々682.5円の追加でアンテナレス(しかも地上波用アンテナだけじゃなくBS/CS用のパラボラアンテナも)が実現出来る訳ですから。アンテナ設置費用が8万円だとして、アンテナ設置の方がコストが安くなるためには10年以上の使用が必要になります。
問題はスカパー!光が10年先も存続しているかどうかですが、これは今のところ誰にもわかりません(笑)

それにしても682.5円とか0.5円の請求ってどうするんだろう?
奇数月が682円、偶数月は683円とかにするんだろうか?
posted by けい at 23:31| Comment(4) | マルチメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。