2008年05月21日

我が家のテレビ

我が家のテレビは液晶でもプラズマでもなくてリアプロです。
ソニーもビクターもエプソンも撤退して在庫品しか流通していません。 元々大画面の割りに低価格が売りだったのですがソニーの最後に出た型は撤退が決まってから逆に値上がりして、それでももう手に入りません。なのでさらにもう1つ前の型のKDF-42E1000を買いました。
IMG_2506.JPG

値段は展示品をヤフオクで12万ジャストです。
はっきり言ってもう2,3万円だせば同じサイズで液晶の安いモデル(それでもフルスペックハイビジョンモデル)が買えます。そもそもリアプロが撤退に追い込まれたのも液晶やプラズマの価格が下がってきたことが原因ですから。

リアプロの弱点として以下がよく言われています。
・上下の視野角が狭い(上から見ると画面が暗く見えます)
・液晶やプラズマより奥行きがある
・2〜3年でランプ交換が必要 (カタログ値:8000時間)


・上下の視野角が狭い
 テレビを見る位置は殆ど決まっています。そこから前後左右少しずれたって全然問題ありません! 立った状態で見ると少し暗くなりますが、その状態で見続ける事なんてないので問題ありません。

・液晶やプラズマより奥行きがある
 それでも36cm弱なので、今までの28型ワイドのブラウン管に比べたら全然薄くなっています。それにAVアンプやDVDレコーダーがあるので結局奥行きのあるテレビ台が必要なのでそんなにデメリットには感じません。もちろん負け惜しみも入ってますが(笑)

・2〜3年でランプ交換が必要
 逆にランプを交換すると新品同様の画質に戻るとポジティブに考えます。ただし、パネルがおかしくなったり、ランプの供給がなくなったら終わりです(笑)


 画質的にはフルスペックハイビジョンじゃないけど必要十分な画質です。液晶やプラズマに比べて暗いと言われていますが照明ギラギラの電器店じゃなく自宅で見る分には全然問題ありません。それどころかダイナミックモードだとコントラストありすぎなので、カスタムで少し押さえた画質にして見ています。
 内蔵の地上派アナログチューナーの画質はかなりひどいですが同じ番組が地上派デジタルで流れているし、メーカーもとりあえず付けたって感じなんでしょう。  一番心配していたのは外部入力(S端子接続)になるスカパーの画質でした。これは元の放送の画質にもよりますが今までのブラウン管とそんなに変わらないレベルなので一安心です。サッカーを良く見るのですが早い動きでも残像になったり酔ったりする事はありません。電器屋のテレビコーナーでよくプラズマと液晶を同じ画面で見比べてましたが、液晶を見てると映像によっては酔う感じがしたんですよね。ならプラズマ買えよ!って話しですがプラズマはこだわりだすと予算オーバーしてしまうのです(T_T)  KDF-42E1000も大元は液晶パネルの映像をスクリーンに映しているんですけどね。技術的な事はよくわかりませんが液晶のような酔う感じはしない気がします。

そもそも1年前の予定ではアナログ放送が終わったらリアプロの最新型(ソニーが米国でプロトタイプを発表していた)を買いたいなあと思っていたのですが、予想外の撤退という事で3年程前倒しになってしまいました。しかも最新型どころか1つ前の型です。でも今を逃すと今後リアプロを手に入れることは出来ません(ここ重要!) 普通の人はこんな状況でリアプロを選択したりはしないでしょう。っていうかもう店頭にはないのでリアプロを知らない人の方が99%以上かな。

最後にメリットを3つ。
1.横幅が小さい
 幅が42型で1mきってます。99.9cmなのでギリギリですが、最近の液晶、プラズマでも42型で1mきってるモデルってないんじゃないでしょうか(自分が知らないだけ?)
2.大きさの割には軽い。
 カタログ値では28kgになっています。大きいため持ち方が難しいですが一人で床からテレビ台にあげるのにもそんなに苦じゃありませんでした。キャスター付きのテレビ台にしたので軽いほうが動かしやすいし床へのダメージも少なくなるでしょう。ほんの気持ちですけどね。
3.消費電力が少ない
 これもカタログスペックですが195W(待機時0.25W)と省電力になっています。ただ最近の液晶はこれに迫ってきていますし、リアプロはランプ交換が必要なので相殺といったところでしょうか。あ、そうなるとメリットじゃないかも。

と、とにかく現在はリアプロにして良かったと感じています。修理や交換部品がどの位メーカーで在庫してくれるかという不安はつきまといますけど、十年後くらいには大画面有機ELテレビかそれに代わるデバイスが出現してると楽観視しています。

でも電器屋のテレビコーナーの前に行くと『フルハイビジョン』の文字に負けた気がする自分がいます orz
posted by けい at 14:50| Comment(3) | マルチメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。