2008年05月17日

リビング腰窓のカーテンとローマンシェード

入居して1ヶ月近く、2階リビングなのをいい事に掃き出し窓以外はまだカーテンをつけてませんでしたが、重い腰をあげようやく腰窓にもカーテンとプレーンシェードをつけました。

幅が同じで高さが異なる同じ面にある窓はローマンシェード(プレーンシェード)、掃き出し窓と同じ面にある腰窓はカーテンにしました。


これがキッチン前のローマンシェード
080517_1622~0001.jpg

写真はありませんが高さが上半分位の窓がこの少し右側にあってそちらも統一した方がいいだろうと思いローマンシェードにしました。どちらも当初はカーテンにしようと思っていたので、工務店につけていて貰ったカーテンレールを外すハメに・・・・
シェードの金具とは高さや位置が異なるので穴は残ってしまいましたが目線より高い位置ですしそんなところに目をやる人もいないので多分気づく人はいないでしょう(^^;
ちなみにカーテンじゃなくてローマンシェードにしたのはコンロ前でカーテンがひらひらするのは危険な気がしたのと、カーテンと同じ生地を使えたからです。生地は防炎生地にしてあります。

これから建てる人はカーテンは計画的に考えた方がいいですよ!


窓の向こうには隣家の窓があるためレースも必要なのでダブルにしました。このレースも防炎生地です。
080517_1622~0002.jpg

写真のように途中で止める事も可能です。
当初は紐が2つになるのでからまったりしないか心配でしたが、相互リンクさせていただいているステップさんからダブルでも操作性も悪くないという話を聞いてましたので採用しました。ステップさんのところはプリーツスクリーンなのですがきっと構造は一緒だろうと見切り発車です(笑)

カーテンも同じ生地で制作してもらいました。ここは別に防炎である必要はないんだけど統一性を重視しました。ちなみにこの生地は遮光2級でもあります。
080517_1621~0001.jpg

こうして見るとカーテンの方がヒダがあるせいか柔らかい感じがして好みかな〜。シェードもたたんだときの感じは好きなんですけどね。
でもお値段はシェードの方が倍近いです。構造がカーテンに比べれば複雑だからでしょうか?

ちなみに頼んだのはこちら↓です
http://www.r-shade.com/shouhin.html
http://moripulala.web.infoseek.co.jp/
サンプルも無料で送ってくれて対応も良かったです。
ただ、付属の取付ネジはあまりいいものじゃなくてなめやすかったので手持ちのネジを使いました。
posted by けい at 17:16| Comment(2) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。