2008年05月05日

退去立ち会い

引越数日後の土曜日。賃貸の退去立ち会いです。
敷金は2ヶ月分払ってありますが果たしてそこからいくら戻ってくるのか。

我が家は大東建託の賃貸だったので大東建物管理という会社の人が見に来ました。早速建物をチェックしてもらいます。
ちなみに入居期間は7年間。新築の状態で入居しました。
元々近所に住んでいて、もう少し広いところに引っ越したいと思っており、たまにネットで近所の物件をチェックして見つけた物件です。見つけた当時はまだ建物がない状態でしたが、間取り図が2種類(1階と2階で広さが違う)出ていたので連絡して入居したい事を伝え、どの部屋にするかは建物が出来て実際に見てから決める段取りでした。2棟12部屋ありましたが、多分一番乗りだったと思います。

話が少し飛びましたが新築状態での引き渡しだったので、入居前からこうだったというのがないので、チェックする側からしたら楽なのかもしれません。7年いてそれなりに床や壁にも傷はありましたが、どうやら直前にチェックした部屋がかなりひどい状態だったらしく7年済んでた割には綺麗にしてますねと言われました(^^;

請求された費用は以下の5つ
1.基本クリーニング代
2.鍵交換代
3.エアコン穴の蓋代
4.クロス傷補修代
5.床(CF)補修代

ネットで調べると敷金は全額返して貰えるものだという書き込み等もありますが、基本クリーニング代と鍵交換は契約書にも書かれているので払わざるを得ないと考えていましたので問題なしです。
エアコン穴の蓋というのは、元々エアコンが付いてない部屋(穴は開いており樹脂製の蓋がしてあった)に後からエアコンを付けており、退去時にはエアコンも撤去したのですが、元から付いていた蓋を無くしてしまっていたのでその費用となります。これも当然ですね。

争点はクロスと床の補修代です。少しの汚れや家具を置いて家具の重みで凹んだ分なんかは通常の生活で起きる範囲なので請求されないとの事でしたが、クロスが少し欠けてめくれた部分があったり、床にも家具の引きずり跡や、相方と喧嘩した際に相方が床に投げつけた食器で付いた傷等がありました(怒ると怖いんです・・・)
補修には職人を呼ぶので最低施工面積というのがあって床が10平米でクロスが15平米だったかな。その範囲内で収まるのでその分を負担して欲しいとの事でした。
7年も済んでいるのだからどちらにしろ壁も床も全部張り替えるのだろう(実際3月末に引っ越した他の部屋は床を全部張り直し作業してるのを見ています)から全部大家負担にならないのかと聞いたところ、借主がつけた傷分については借主負担になるとの事。
とは言えこっちも新居で色々費用がかかる身です。担当の方も人柄がよさそうな方で色々と交渉した結果、床分は負担してクロス分はなしということでまとまりました(ちなみにクロス分の方が高かったです)
結果として12万弱戻ってくることになり、これは大きかったです!
うちの新しいテレビの値段とほぼ一緒です(^^;


4月12日に退去。4月下旬にはクリーニング工事完了したとの報告書が郵送されてきており、本日たまたまその物件の前を通ったんですが既に新しい方が入ってました。7年済んでいたので他の住人達が引っ越していったのを何度も見ていますが、必ず1ヶ月経たないうちに次の入居者が入っています。立地条件がいいんでしょうね。

7年間お世話になりました!
posted by けい at 18:26| Comment(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。