2008年05月02日

引越を振り返る(その1)

就職してからいままで4回引越を経験していますが、引越業者に頼むのは2回目です。

一番最初の引越はクロネコヤマトで1mx1mx2mに積みきりで○万円ポッキリ(3万位だったかなあ。15年前なので記憶が曖昧)といったタイプで、初めての一人暮らしだったので荷物もそんなに多くないためそれで充分でした。

その次の2回はどちらも車で10分とかからない場所への引越だったので自分の車を何回も往復させて引っ越ししましたが、今回は荷物も増えているし、車で空いてて20分、混んでると30分以上かかる場所だし、新築なので養生もしっかりしたいと言うことで引越業者さんにお願いすることにしました。
ただし費用はなるべく押さえたいので、相見積りを取って良さそうなところにしようと思い、ネットから一括見積もりを申込み。その後、連絡があったのはダック、アート、サカイの3社。ネットで評判がいいと感じていたアリはメールで「折り返し連絡があって見積もり申込みとなります」と書いてあったのでメールしたけど、その後はメルマガが数通来るだけで結局電話連絡なし。年度末だから忙しいのでしょうか?なんか対応がイマイチ。

まずはダックさんの営業が来て見積もり。部屋をざっと見て2tトラック2台で12万位だったかな。全部運ぼうとすると1台では絶対無理との事だったので、大型家具と電化製品だけならどうかと聞くとそれなら1台でもOKとの事だったので、平日2t積みきりで52,500円の見積もりを出してもらう。翌日はアートとサカイが見積もりに来る予定。

翌日、アートの営業が来て見積り開始。やはり2台必要との事だったので平日2t1台積みきりでフリータイム(要は一番安いヤツ)ならどうなるかと聞くと57,000円。ここでダックの見積額を伝えるとこの場で決めてくれるなら42,000円でいいですと勝負をかけてきた。まだサカイの見積もりが来てないのでどうしようか迷ったけど、8日でもその値段でOK(だいたい3/20〜4/10までは引越の値段が高い)で、中古で良ければ段ボールの追加もOKとの事だったので決めてしまいました。サカイの営業さんには電話でお断りしました。申し訳ないm(__)m

引越当日、生憎の雨模様のため引越作業も押していたようです。結局アートさんがうちに来たのは午後6時で作業員は2名です。家具や電化製品はシートや毛布で梱包して傷の防止や雨に濡れないようにしてからトラックに運んで行きます。2tロングで来てくれたので、梱包が終わっている段ボールも全部積んで貰いました。こんな事なら全部荷造り終わらせて置けば良かった・・・・

荷物を積み終わり新居に着いたのが午後8時位。他の現場で作業を終えたヘルプ2名が加わり作業員は計4名になりました。新居の方はまず玄関、廊下、階段をしっかり養生。靴下も新しいのに履き替えてくれるので自分の靴下が一番汚いと思われる状況でした(^^;

引越も終わりに近づいた頃、ネットで購入して1階に置いてあった食器棚を2階に運んでくれないかお願いすると快諾してくれたのですが、どうも食器棚の高さが天井に引っ掛かって階段から運べないことが発覚!(2階の階段の上に3階への階段があるので天井が斜めになっている)

これは吊り上げてベランダの窓から入れるしかないという結論になり、さすがにそれは無料では難しいとの事。その場は諦めて翌日営業さんに電話して費用等相談することにしましたが、アートさんは作業員の人も感じがいいし、養生もしっかりしてくれたので引越作業自体は大変満足のいくものでした。

(続く)
posted by けい at 00:40| Comment(2) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。