2008年02月03日

キッチン搬入前チェック

話が前後しますが、打ち合わせの前にステンレスの加工工場に行ってきました。

相方がどうしてもステンレスのオープンキッチンに拘ったため、オーダーキッチンを施主支給することになっているのですが、搬入の前の最終打ち合わせを工場の方でやりながら、最後の未決事項を確定しようという訳です。

まだ磨き作業が残っていてカバーがつけられていますが、左側にガスコンロ、ガスオーブン、右側にシンクというつくりです。
k_1.jpg

反対側から見た感じです。
ガスコンロの方を壁につけて、手前の側面パネルにはバーを長いのと短いのを2本つけてもらいます。相方曰くフックやら小さいカゴをぶら下げるのに使うそうです。
このバーの長さや取付位置を作業してもらう職人さんと直接話をしながら決めて行くのが今日のメインでした。

K_2.jpg

オープンキッチンなので、ガスコンロ前にはガラスパネルを設置します。パネルの足は既製品を取り付けるんですが、想像してたよりマルってしてて可愛かったので良かったです。
ドライバーでネジを緩めるとガラスの取り外しもでき天板の掃除もしやすいという事でした。

K_3.jpg

うちは2階リビングなので、これを2階のベランダから搬入します。

家もキッチンも傷つきませんように・・・

投げやりな内装決め!?

本日の打ち合わせにて内装の壁、天井、床をどうするか決定しました(一部除く)

もちろん打ち合わせの時に「あーでもない」「こーでもない」とやっていては時間がかかるので、事前にカタログを貰って「決めてきてくださいね」と2週間前位に言われております。
そして真面目に検討しはじめたのは前日の夜11時過ぎ・・・・
居室やリビングの壁は全部珪藻土にするので選べる種類も少なく、そんなに悩まなかったのですが、天井のクロス、廊下、階段、トイレ、洗面所の壁はビニールクロス(しかも恐らく単価の安いやつ)になるのでどれも決め手にかけるというか特徴があまりありません。
まぁ、特徴ない位がちょうどいいのかもしれませんけどね。

これがリビングや居室の壁をクロスにするってなるともう少しカラフルなデザインや柄のクロスのカタログがあって、そっちから選べるんですが、居室やリビング以外にそのクロスを使用すると追加費用になるとの事ですし、天井や廊下は無難が一番かな〜ということで標準仕様の方から選ぶことになりました。

でもせっかくだから、どこか1箇所でいいので冒険してみたいと相方が言うので、1階のトイレをもう少しデザイン性のあるクロスから選ばせると黒とグレーのストライプを指さしました。
「ま、まぁいいか。クロスだからめっちゃ変でも張り替えたらいいし」って事でストライプトイレ室になりそうです(^^;

他はいわゆる普通の地味〜なクロスになりましたが、元から地味なクロスしかないから仕方がない(笑)もう選ぶのも疲れたし・・・・

選択肢が多ければ多いほどいいっていう訳ではないな!と感じた瞬間でした。
posted by けい at 00:59| Comment(2) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。