2008年02月09日

キッチン搬入顛末記!

住宅設備の搬入の中でも一、二を争う注目度といえばキッチンではないでしょうか。

最近のトイレ(サティスやアラウーノなど)はデザイン重視になってきたので、設置されたところを見てうっとりはするかもしれませんが、「うわー、このトイレめっちゃ使いやすそう!」とか、「早くこのトイレで○○(自粛)したーい♪」という風にはなかなかなりませんもんね。もしかしたらそうなる人もいるかも知れませんが、そういう人は、うちのトイレは普通のタンクトイレなんで僻んでるだけだと思ってください(笑)

本日のキッチン搬入は以下の順序で行われました。
・キッチン搬入(キッチン業者)
・コンロ横パネル据え付け(キッチン業者)
・レンジフード取付(大工さん)
・キッチン設置(引き出し、水栓)

まずはキッチンの搬入です。
工場から軽トラックに積まれてキッチンが到着しました。
2階リビングのため、2階のベランダの掃き出し窓から搬入するんですが、道路が狭くてクレーンが入らないので人力で吊り上げます。
長さが2550cmあるのとベランダ分さらに上げないと行けないので、6人がかりでもかなり試行錯誤していましたが、なんとか搬入することができました。

キッチンをとりあえず置いてみた図(レンジフードは仮止め)

キッチン搬入01.jpg

大工さんとキッチン業者さんでレンジフードを取り付けるためのネジ位置などを確認しあい、コンロ横のステンレスパネルにレンジフードのダクト用の四角い穴をあけます。

現場で穴あけ施工

キッチン搬入02.jpg

コンロ横パネルを強力両面テープで貼り付けた後、レンジフードを取付、引き出し、コンロ前ガラスパネル、水栓を設置して完了です。
水栓の給排水接続とガスコンロ、ガスオーブンはそれぞれ水道業者とガス業者が後日作業することになっています。

キッチン搬入03.jpg

しかし、ここで問題発生!
○で囲んでいるのは暖房(ファンコンベクタ)用の温水コンセントなんですが、ここがキッチン左下の引き出しを開けたときに干渉して半分くらいしか引き出せません。今は仮のフタなのでちゃんとしたプレートが入ればとりあえずは干渉はなくなるかもしれませんが、冬場はここに温水コンセントを差す事になるので間違いなく干渉してしまいます。この位置は打ち合わせで私が決定したので、これは完全に私のミス!
とりあえずSさんに電話して、少しくらいの費用で済むなら移動したいとお願いしましたが、「配管がギリギリの長さの可能性があり、その場合は移動は難しいかもしれない」との事でした。とりあえずガス会社に連絡して聞いてみるしかないそうです。

心配していたキッチン搬入は無事に済んだんですが、最後にとんでもないオチが待っていました・・・orz

2008年02月08日

IKEAの洗面台キャビネット組み立て

080208_0113~0001.jpg

2階に付けるミニ洗面台です。
平日の夜だというのにキャビネット部分の組み立て作業をしてしまいました。取っ手部分は養生シートを付けっぱなしなのでまだ仮止めです。
これに洗面ボウルをのっけて水栓をつけたら完成ですが、それは現場に運んでから。うちは2階リビングなんで1階より良く使われたりするかも。

今回の組み立てでは事前に購入しておいた電動ドリルドライバーが役に立ちました。単にネジを回すだけでなく、足取り付け金具のネジを入れるための下穴あけや、取っ手のところをドリルで穴あけたりと大活躍です。写真では見えないけど、棚板に給排水菅用のスペースを空けるためにジグソーで切断しました。初めてだったのであまり綺麗には出来なかったけど、普段は見えないところなので特に気にせず(笑)
慣れない大工作業だったので2時間位かかりました(^^;
でも慣れたらきっと上手く出来るようになるさ・・・・・多分



広いガレージが欲しいなぁ・・・

2008年02月03日

キッチン搬入前チェック

話が前後しますが、打ち合わせの前にステンレスの加工工場に行ってきました。

相方がどうしてもステンレスのオープンキッチンに拘ったため、オーダーキッチンを施主支給することになっているのですが、搬入の前の最終打ち合わせを工場の方でやりながら、最後の未決事項を確定しようという訳です。

まだ磨き作業が残っていてカバーがつけられていますが、左側にガスコンロ、ガスオーブン、右側にシンクというつくりです。
k_1.jpg

反対側から見た感じです。
ガスコンロの方を壁につけて、手前の側面パネルにはバーを長いのと短いのを2本つけてもらいます。相方曰くフックやら小さいカゴをぶら下げるのに使うそうです。
このバーの長さや取付位置を作業してもらう職人さんと直接話をしながら決めて行くのが今日のメインでした。

K_2.jpg

オープンキッチンなので、ガスコンロ前にはガラスパネルを設置します。パネルの足は既製品を取り付けるんですが、想像してたよりマルってしてて可愛かったので良かったです。
ドライバーでネジを緩めるとガラスの取り外しもでき天板の掃除もしやすいという事でした。

K_3.jpg

うちは2階リビングなので、これを2階のベランダから搬入します。

家もキッチンも傷つきませんように・・・

投げやりな内装決め!?

本日の打ち合わせにて内装の壁、天井、床をどうするか決定しました(一部除く)

もちろん打ち合わせの時に「あーでもない」「こーでもない」とやっていては時間がかかるので、事前にカタログを貰って「決めてきてくださいね」と2週間前位に言われております。
そして真面目に検討しはじめたのは前日の夜11時過ぎ・・・・
居室やリビングの壁は全部珪藻土にするので選べる種類も少なく、そんなに悩まなかったのですが、天井のクロス、廊下、階段、トイレ、洗面所の壁はビニールクロス(しかも恐らく単価の安いやつ)になるのでどれも決め手にかけるというか特徴があまりありません。
まぁ、特徴ない位がちょうどいいのかもしれませんけどね。

これがリビングや居室の壁をクロスにするってなるともう少しカラフルなデザインや柄のクロスのカタログがあって、そっちから選べるんですが、居室やリビング以外にそのクロスを使用すると追加費用になるとの事ですし、天井や廊下は無難が一番かな〜ということで標準仕様の方から選ぶことになりました。

でもせっかくだから、どこか1箇所でいいので冒険してみたいと相方が言うので、1階のトイレをもう少しデザイン性のあるクロスから選ばせると黒とグレーのストライプを指さしました。
「ま、まぁいいか。クロスだからめっちゃ変でも張り替えたらいいし」って事でストライプトイレ室になりそうです(^^;

他はいわゆる普通の地味〜なクロスになりましたが、元から地味なクロスしかないから仕方がない(笑)もう選ぶのも疲れたし・・・・

選択肢が多ければ多いほどいいっていう訳ではないな!と感じた瞬間でした。
posted by けい at 00:59| Comment(2) | 内装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

火災保険会社決定

4〜5社の保険会社の見積もりを貰いましたが、AIUで契約することにしました。

今回の契約では火災保険の基本となる
・火災
・落雷
・破裂・爆発
・(台風、暴風雨などの)風災・ひょう災・雪災

に加えて外せる保険の中から以下の2つだけ補償して貰うことにしました。
・臨時賃借・宿泊費用
・その他不測かつ突発的事故


市のハザードマップを見ると水災の可能性は低そうなのでそこは外しましたが、条件を削り過ぎていざというときに補償が受けれないようでは保険の意味がありませんので、自宅に住めない状況になった場合にじわじわ家計に響きそうな「臨時賃借・宿泊費用」と、35年もあれば数回は使いそうな「その他不測かつ突発的事故」を追加しました。

これに家財保険300万円分(地震時は半分)を追加しても銀行提携のローン(家財なし)と同じような金額でした。

使う機会がないのが一番ですけどね!
posted by けい at 01:48| Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。