2007年12月31日

照明変更しました

以前の記事で施主支給する照明を上げていましたが、ポーチと脱衣所の照明を変更する事にしました。

ポーチ
玄関ドアをシルバーにしたのと外壁がストライプ柄でモダンっぽいので照明もシンプル系のシルバーにする事にしました。
DWP35932_1.jpg

脱衣所
当初は廊下、内玄関と同じLEDのダウンライトを考えていたのですが、ビーム角15度で指向性がありすぎるので脱衣所に適しているか松下電工のホームページから問い合わせしてみたら、「ビーム角的には最適ではないが洗面台の照明と併用なら大丈夫だと思います」的な回答だったので大丈夫かな〜と思ったら続きがありまして、「ただし防湿型の照明ではないので浴室に面しているならあまりオススメは出来ません」との事でした。もちろん我が家の脱衣所はお風呂に面しています。っていうか面してない家の方が難しいと思うんだけど・・・・
というわけで、代替品を探します。条件はダウンライトで防湿型である程度照射範囲が広くて省エネのやつです。そんなのあるのかな〜と思ったらありました。!
HEW6201CE.jpg
パルックボール(電球型蛍光灯)なので少しは省エネになるでしょう。電球色は昼白色が良かったんですがラインナップになかったので、どうしても気になったら電球だけ交換します。
posted by けい at 03:59| Comment(0) | コンセント・スイッチ・照明等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

窓も付きました!

習慣(週間?)現場チェックリポート第2報です。

玄関がついたということはもちろんサッシも付きました。
(なぜ記事を分けたかというとカテゴリが違うから・・・失敗した)

1230_1.jpg

サッシの色は汚れが目立つのを覚悟で白にしました。
今の賃貸マンションも白だけど、遠目から見たら気にならないので外壁(青灰と白)とのマッチングを重視です。左側の型ガラスは玄関の明かりとりで、右側の掃き出し窓は相方の居室の窓になります。こちらは西側の壁になるので西日で暑くなりそうですが、相方は掃き出し窓がいいといって譲らなかったのでこのサイズになりました。予算の関係で竣工時はシャッターなしですが、なるべく早く電動シャッターを付ける予定です。

1230_3.jpg

1階の窓全てと2階のベランダに面してる窓は防犯ガラスにしました。泥棒さんがこれを見て諦めてくれるといいんですが。

うちに泥棒に入っても家を買うのでいっぱいいっぱいなので金目のモノはないですよ。
posted by けい at 16:46| Comment(2) | サッシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄関付きました

習慣(週間?)の現場チェックです!
1230_2.jpg
到着してビックリ!玄関が付いてました!
嬉しいけど、中に入れないじゃん!って事で家のまわりをグルッとまわって終了です。

幅が狭いので親子ドアには出来なかったのですが、ワイドドアは可能という事でワイドにしたんですけど、写真左側の壁にぶつかったりしないのかな?見た感じギリギリっぽいんですけど・・・
posted by けい at 16:32| Comment(0) | 玄関、外壁等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

SBIからも返事来ました!

仕事納めが終わって、知り合いの家で鍋パーティーをやって帰宅したら郵便局の不在通知が入っていました。差出人は「SBI住宅ローン」

という訳で年末年始の初日にも関わらずローン関係の作業を2つこなしました。まずはCM信託銀行のローンプラザに向かいます。ここは10日程前に電話があって取引先の会社の会社概要や決算書類を出して欲しいと言われていたのです。私が個人事業主なので仕事の発注先が安定しているかどうかを判断するために必要らしいです。でも株式会社とは言え、社長一人だけの会社なので多分駄目じゃないかと思われます。担当のおじさんは話しやすいし、色々頑張ってくれてるいい人なんですが実際に審査するのは保証会社の人間なのでね・・・

その足でそのまま郵便局にむかい郵便物を受け取ります。
なかには「付保仮承認通知書」と今後の手続きの流れを書いた書類などが入っており、借り入れ金額の欄を見るとどうやら希望額で承認されたみたいですが事務手数料が高い!!(借入金額の2.1%)
もちろん最初から知ってて申し込んではいるのですがフラット35で借りるならTK銀行の方がやっぱり良さそう。でもフラット35は1月の金利が上がって団信込みにすると3%を超えてしまいました。実行月の3月は銀行にとってはかき入れ時なので例年上がるのが普通らしいのですがこのまま2月、3月と上がり続けるのは勘弁してほしいですね。

選択肢を増やすという意味でCM信託銀行でもなんとか希望額を借りれるといいんですが厳しそうですね。でも個人事業主でも2社も希望額を貸してくれるということをプラスに考えたいと思います!(どっちもフラット35なので大元は一緒ですが)

個人事業主のみなさん。家を買うときはフラット35が借りれる物件にする事をオススメします!
posted by けい at 13:00| Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

断熱材大丈夫?

本日も習慣(週間?)の日曜チェックに行ってきました。
すると断熱材が貼られていました。
我が家は消極的な外断熱仕様です(^^;
建築条件付の土地なので、そこの工務店で建てる必要があったのですが、以下の3つの仕様から選択する必要がありました。
1.エコウィル仕様(リビング・キッチン床暖房)
2.オール電化(エコキュート採用)
3.外断熱(ネオマフォーム)

まず、2のオール電化は相方がガスオーブン入れたいとの理由からあっさり消えました。その相方は床暖房がいいと言いましたが、私が床暖房嫌いなので却下しました。
なぜ床暖房が嫌いなのかというと、10年以上前になりますが床暖房の知り合いの家におじゃましたときに確かに暖かいんですがなぜか足裏に汗を掻いてしまうんですよね。それに自分で電気カーペットを買った時にそこに座っていると脚部が乾燥して嫌な気分になった記憶もあります。どうも体質的に合わないんですよね。
それに床暖房仕様だと標準ではトータルで12帖分くらいしか床暖スペースがないらしく、それ以上広げるには追加料金がかかるというのもマイナスでした。まぁ体質的に合わないからどっちにしろ採用しないんですが。

話を元に戻すと、そんな理由でオール電化は駄目、床暖房も駄目って事でじゃあ外断熱にしましょうって理由で決まったので消極的外断熱というわけです(笑)
外断熱とは言っても、うちは高断熱ではありません。ネオマの暑さもW地域ギリギリの20ミリですし、工務店側も「高気密高断熱仕様ではありません。でも外側からすっぽり被せますので内断熱よりは熱欠損が少ないです」と言っていました。
個人的には外断熱でも内断熱でも構いません。工法云々よりも快適に住めるかどうかが大事なんです(でも予算も大事・・・)

で、今日見に言った現場ですがこんな事になっていました。
IMG_2272.jpg

欠けてます.jpg

帰宅してからSさんに電話して確認したところ、「隙間は発泡ウレタンで埋めるので大丈夫です」としか言いません。欠けは? 後から隙間を埋めればいいという考え方じゃなくて、最初から隙間なくやろうという事は出来ないんですかね?
ちゃんと出来ているところもあるだけに、「建築はこういう部分はどうしても出てきます」と言うのはなんだか納得がいきませんが、向こうもなかなか折れません。
とりあえず現場の写真を送る事にして電話を置きました。

これって気にしすぎですかね〜!?
posted by けい at 21:53| Comment(3) | 木工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。