2007年09月03日

SBIモーゲージでフラット35(保証型)の取り扱い開始

家を買うにあたって現金一括でポーンと支払えればいいんですが、もちろんそんなお金があるわけもなく住宅ローンのお世話にならないといけません。

今は金利が低い事もあるし、家を建てた後の金利に一喜一憂するのも性格的に嫌なので35年固定のフラット35でローンを組む予定でいます。普通のフラット35は買取型といって購入代金の90%までしか融資してくれないのですが、フラット35(保証型)というのがあって、そちらは購入代金の100%まで融資可能です。頭金がまったくないわけではないんですが、キッチンの施主支給分や登記代などの諸費用は現金で払う必要があるためフラット35(保証型)にしないと資金が足りません。

ただし、このフラット35(保証型)は取り扱っている金融機関が少ないのが現状です。今までは三菱東京UFJ銀行と千葉興銀しかなかったのですが、2007年9月からSBIモーゲージがフラット35(保証型)の取り扱いを始めたので、早速フリーダイアルに電話して資料請求をしました。
本当は直接支店などにいって話を聞きたかったのですが、Webかフリーダイアルでしか取り扱ってないようです。これで資料が届いたら不動産屋に行って申し込みに必要な書類の一部を揃えてもらわないといけません。それから自分で用意出来る資料を揃えておいて、建築確認が下りたら申し込む予定です。なぜ建築確認が下りてからなのかというと、フラット35は事前審査とかがなくて建築確認が降りてからの本申込のみとなるためです
posted by けい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。