2007年07月29日

K社へ訪問

相方が午後ちょい過ぎから予定があるというので、午前11時位に伺ったところ、営業の人はメールとは違って優しそうな雰囲気でした。ちょっと安心。
まずは希望の物件(エリア、予算等)や自己資金、収入などの問診表みたいなものを書かされます。営業さんはそれを見て、資料請求した物件以外にも何点か物件をピックアップしてきます。あ、ちなみに資料請求した物件の一番安い区画はやっぱり売約済みでした。そうなると4000万円台かぁ・・・・・

営業さんが他の物件の資料を印刷している間にローン関係に詳しい別の担当の方が来て、「銀行からの借り入れがいくら出来るかわからないと、希望の物件があっても買うことはできないのでで、一度銀行さんに相談してみたい」と言われます。ここで懸念事項が一つあります。私はサラリーマンではなく個人事業主なのです。
実際には月いくらで契約している会社があるので、月額の収入は安定していますがそれでもサラリーマンよりは融資条件が悪いのは否めません。営業さんからは所得が事業所得ではなく給与所得なら個人事業主でも銀行さんの印象は良いという話を聞きました(安定性の問題?)が、あいにく事業所得です・・・・
とりあえず過去3年分くらいの確定申告が欲しいというので帰ってからFAXする事にして、今日はせっかく来たのでいくつか当社の物件を見ていきませんか?という事で物件めぐりをしました。
以下、回った順番に簡単に感想を書いてみます。


1.F市。既に買主は決まっているが、その不動産会社が建てるのはこんな感じというイメージをつかむための物件
2.F市。希望の駅とは異なるが予算には収まっている物件(駅から遠いので却下)
3.F市。希望の駅から徒歩10分の物件(まだ古家が建っている状況)
4.F市。資料請求した物件(更地) 
5.C市。始発駅から1駅遠い駅だが、駅徒歩9分の物件

やっぱり最初に資料請求した物件が一番いいかなぁ。とりあえず5件も回ったので疲れました・・・・・・
後からネットや本などで色々調べたら、これは不動産屋の常套手段らしいです。最初に条件の悪いところから案内していき、最後に予算内に収まってそこそこの物件を紹介。客はもう疲れてるのであんまり細かいところまで見たりせず、「まぁ、いいか」というのも多いらしいです。

閑話休題。
初めての不動産屋で精神的に疲れてましたが、家に着いてから確定申告を探したんら1期分しかありません。先日掃除したときに捨ててしまったかも・・・、とりあえずパソコンに入っているデータから貸借対照表、損益計算書、青色申告決算書をプリントアウトしてFAXして今日は終了です。あ〜疲れた。

でも、実際に物件を見たりすると現実味がすごく増しますね。家を買うことを真剣に検討するきっかけになったのはこの日だったと思います。

posted by けい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物件巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

催促メール

資料請求をしたK社の営業さんからメールがありました。
内容は好意的に書くと、「物件を案内したいので、希望なら連絡ください」みたいな内容でしたが、文章からは「冷やかしかそうでないか見極めたい」匂いが若干しました。

ちょっと面倒くさそうだけど、今の自分がどの程度の家が買えるか知っておくのもいいか〜と思い、週末に伺いたいとメールで返信しました。

営業さんも大変なんだろうなぁ〜
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

資料案内が届きました。

メールで資料請求したK社から物件の区画図や参考プランと書かれた間取り図が届きました。なぜに参考プランかというと、資料請求した物件は建築条件付きだったのです。建築条件付きとは簡単に言うと、「今は更地(もしくは古家が建っている)だけど、土地の契約をしたら建物もうちで建てなきゃ駄目よ。」というものです。(合ってるよね?)
ちなみにそこの物件は60坪くらいの土地を3つに分けて、3棟建てる計画のようで、2棟が南道路に面していて、その北側に細長い1棟が出来るといった区画図でした。もちろん奥の細長い区画が一番安く、南道路に面していてしかも角地が一番高いようです。
しかし、参考プランは南道路に面した2つ分しかありませんでした。って事は一番安い区画は既に売れてるって事なのかな? その2つだと4000万円を超えてしまうので、ちょっと無理って感じです・・・・
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

はじまりは資料請求!

就職で北海道から千葉に出てきて15年。住まいはもちろん賃貸ばかり。15年の間に3件の賃貸物件を移り住んで来ましたが、最終的には3LDKあたりのマンションでも買うんだろうな〜と漠然と思ってました。

今までも何度か分譲マンションの資料請求まではしたことはありましたが、場所と予算と覚悟が足りず見送るばかり。その後もたまーにインターネットで良さそうな物件がないかチェックしたりするのですが、今回もそんな感じからはじまったのです。

「うーん、○○沿線だと始発電車があるから××駅がいいんだけど、やっぱり高いなぁ。かと言って、××駅より都内から離れると通勤時間が長くなるしなぁ」
「××駅より手前の各駅停車駅ならなんとかなったりするかなぁ。(条件を変えて検索)」
「隣の△△駅は区画整理もされて駅前にコンビニとかもあって便利なんだけど、そんなにマンションがないなぁ。そういえばどっちかというと戸建てが多いもんな。(興味本位で戸建てを検索)」
「ん? 戸建てで駅から徒歩5分で3000万円台(後半だけど)とかあるんだ。へぇ〜(詳細をクリック)」
「うーん、やっぱり土地が狭いなぁ。しかも3階建てかぁ。ビフォーアフターとかに出てくるような狭さなのかなぁ。とりあえず資料請求してみようか。(資料請求をクリック)」


この時は本当に家を買うなんて全く想像してませんでした。
posted by けい at 00:00| Comment(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。